×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10/01 エクリアさんです

報告書をいじる時期がやってまいりました。
どうも、休日に報告書書くのって好きではない者です。

ダブクロ話の続き。
≪ラピッドシフト≫は同意した対象にジェネシフトを行わせるという一風変わったエフェクトです。正直使う場面がそうあるとは思えませんが、予想外にボスが早く倒れて侵食率が下がり過ぎそうな時や、80%エフェクトをコンボの軸に組んでいるが侵食率がちょっと足りなくてマイナーも使いたくない場合にいいかもしれない。
≪レックレスフォース≫は暴走を受けている間、メジャーアクションにダイスボーナスが入るエフェクトです。どう考えても≪螺旋の悪魔≫とセットで使うことを想定されているエフェクトですね。侵食基本値+2だけで常時ダイスボーナスが入るのは確かに美味しい。
≪レネゲイドアブソーブ≫は敵にダメージを与えた時に発動するエフェクトを自分がダメージを受けた時に使用できるエフェクトです。残念ながらシーン1回で使用できるのも一つだけですが、≪背徳の理≫辺りはこれでやるのもいいかもしれない。
≪レネゲイドディゾルバー≫は敵のオートアクションエフェクトを打ち消せるエフェクトです。至近でシナリオ回数制限がついていて制限:−のみですが、これは強いです。敵がこちらの≪リザレクト≫をガンガン消してきます。鬼畜。
また、ウロボロスの敵にダメージを与えて使うエフェクトはシーン1回であることが多いため、この辺を消すのも強いです。
閑話休題。
儂をいじめることが流行るジェノサイダー人気投票の話。

野生のペテロ-->全コイツらがアナタに熱い抱擁。


いかん、こんな銃なんか効く気がしないっ!

“人類の守護者”イアン=ネイビー=ルウ=ド=シルクハット-->She turned her against another her. Then I'm deeply sorry about all my action from now on.
浅倉 紗智子-->彼女(1)は彼女(2)に、彼女(3)を裏切るように差し向けた。だから、ボクがこれから取る全てのことに対して深く謝罪する。 >こんなものでいいかい?

翻訳ありがとうございます。
だが何を言っているかは全くわからないっ!

10/02 正面のバランスはまだ安定しない

いかん、LimitPanicをクリアしている場合ではないんだ・・・。
どうも、うっかり最後までやってしまった者です。

ダブクロ話の続き。今回から制限エフェクト。
≪極光螺旋≫は5点までの侵食率上昇を受けることで、ダメージに上昇させた侵食率×LVするエフェクトです。つまり侵食値5点でLV×5点攻撃力が上昇するエフェクトです。
このエフェクト、強いのですがシーン1回なんですよねぇ。制限80%なのですなわちシナリオ1回とほぼ同義です。
≪原初の白≫は制限80%エフェクトをコピーできるエフェクトです。制限なしのエフェクトをタイミングに関わらずコピーすることもできます。
ダイスペナルティを何とかできるのなら、≪極光螺旋≫より≪原初の白≫で≪マシラのごとく≫でも引っ張ってきた方がいいかも。
≪暴食の神蛇≫は素手攻撃に対するリアクションでエフェクトの使用を封じ、エフェクトで得られた装甲値を無視するエフェクトです。装甲無視は≪破壊の渦動≫があるのでオマケですが、エフェクト封じは強い。
それはすなわち回避不可はもちろんエフェクトでガード値を上げることも反撃することもできないということです。しかもこれ、シナリオLV回なんですよねぇ。1回ではないのです。
相手がリアクション放棄しているようなキャラだと無意味ですが、1〜2LV持っているだけでもいざという時かなりの助けになるのではないでしょうか。
≪永劫進化≫は≪原初の●≫全てのエフェクトレベルを+1するという鬼畜エフェクトです。ラウンド持続ではありますが、シーン持続するエフェクトやシナリオ1回とかのエフェクトを≪原初の●≫で取得すれば全く問題ありません。
これで≪マシラのごとく≫で+70とかにすることも可能ですなぁ。怖い怖い。

10/03 背後に紗織の絵を入れる気力は無かった

『いきものがかり』が『いのきものがたり』に見えた儂は疲れているのかもしれない。
どうも、モルダーです。

ダブクロ話の続き。
≪背教者の王≫は攻撃力に侵食率÷10を加えるエフェクトです。ウロボロスはホントに攻撃力上げるエフェクトが多いなぁ。
だいたい10〜13くらい上がりますね。シナリオ回数制限がついていますが、侵食率4にしてはなかなかいい効果だと思います。
≪原初の黒≫は制限100%のエフェクトをコピーするエフェクトです。制限100%ともなると切り札的なエフェクトが多くありますから、こいつを自由に引っ張ってこれるのは強いですね。
ただし≪原初の白≫もそうですが、こちらも侵食値に+2されるので、≪時の棺≫などの1回限定の強力なエフェクトを取ってしまう方がいいかもしれませんね。
≪裏切りの真名≫は≪極大消滅波≫のウロボロス版のようなエフェクトで(LV+1)D+対象の侵食率÷10のダメージを与えます。≪極大消滅波≫より攻撃力は強いですが、至近限定なのでPC全員を巻き込めない恐れがありますし≪雲散霧消≫で結構生き残られるかもしれませんね。
≪虚無への回帰≫はダメージ消去エフェクトです。自分以外にも至近の味方にも使えるので、ボスの他にこれを撃つ用のキャラが出てきたりすると非常に鬱陶しい。
閑話休題。
宣伝に来ていただいても一向に構わないジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->宣伝。第三話挙がりました。  >あきぐも〜ん

おお、わざわざ宣伝に来てもらえるとは。
昨日このコメントを見つけてからさっそく読んできました。

ジェノサイダー黄土色/本田 安久-->・・・何を企んでおる。

儂の頭の中はいつも企みでいっぱいだ!
それはともかく、何のことであろうか。

10/04 昨日の画像更新し忘れてたなぁ。過去ログからどうぞ

スカイプのメッセージが長時間送られてこない不具合はどうにかならんものか・・・。
どうも、そのおかげで3回ほど人狼に入れなかった者です。

ダブクロ話の続き。
≪原初の虚≫は制限120%のコピーエフェクトです。≪原初の白≫や≪原初の黒≫は制限エフェクトを取る方がいいですが、こちらはさすがに通常エフェクトを取得する方がいいですね。
ただしこれで取得したエフェクトは120%まで使用できないので、エフェクトチョイスはよく考えて行う必要がありますな。
≪統制者の王冠≫はウロボロスエフェクトの侵食基本値への修正を軽減するピュアブリードエフェクトです。コピーエフェクトばかり取得してると+12とか普通にいくので、その防止にほしいところ。3LVとっていれば0にできます。
≪果て無き円環≫は同じコピーエフェクトを重ねて取得できるピュアブリードエフェクトです。白、黒、虚は対象外ですし、2つまでしか重ねられませんが、赤とかは貴重ですからピュアならこれは欲しいところ。
≪パーフェクトイミテイト≫は≪原初の●≫で取得したエフェクト一つのエフェクトレベルを一時的に上げるエフェクトです。ピュアと≪永劫進化≫と≪オーバードーズ≫とコレで、上限3レベルエフェクトが11レベルまで上がります。鬼畜。
閑話休題。
実はこの画像を使う機会をずっと待っていたジェノサイダー人気投票の話。

レイス-->あぼ〜ん ぼ〜ん ぼ〜ん ぼい〜ん ばい〜ん

10/05 風が語りかけます

会社行こうとしたら自転車がパンクしてました。
どうも、焦った者です。

ダブクロ話の続き。
今回はイージーエフェクトですが、イージーエフェクトは戦術的に重要なものがあまり無いため。その中から3つピックアップして解説。
≪イージーフェイカー≫はイージーエフェクトのコピーエフェクトです。≪ディメンションゲート≫や≪生体進入≫などが便利なので、この辺をコピーするのがいいかも。
≪禁じられし業≫はイージーエフェクトを打ち消すエフェクトです。↑のようなエフェクトに対するカウンターとして使うのがいいかも。これイージーエフェクトには珍しくシナリオ回数制限があるので注意。
≪消去の号令≫は持続しているイージーエフェクトの効果を消すエフェクトです。判定は必要ですがこちらは使い放題です。侵食率は上がりますが。
ところでこれで≪ポケットディメンション≫を打ち消すと、中の物はどうなってしまうのだろう・・・。
閑話休題。
ジェノサイダー人気投票の話の予感。

戦闘員-->キモ顔デビューの予感


エクリアさんに殺されるわ。

10/06 あ、視線の方向ミスったかも

自転車のパンク直しました。
どうも、もうかなり自転車がボロボロになっている者です。

ダブクロ話の続き。
今回からウロボロス以外の追加エフェクト。まずはエンジェルハイロウ前半です。
≪鏡の中の人形≫は仲間がリアクションに失敗した後に変わりにリアクションをするエフェクトです。
残念ながら、これでできるリアクションはドッジのみです。さすがにガードはできません。しかもこのエフェクトはシナリオ回数制限がついているため、これを使って回避型リアクショナーになるのは難しそうですな。
≪ショウタイム≫は自分を攻撃の対象に含まない攻撃にダイスペナルティを与えるエフェクトです。範囲攻撃などで巻き込まれると味方への恩恵が全く無いので、これを使う時は単独行動をする必要がありますね。
理想としては、ガードキャラにして自分が攻撃されればおいしいという状況を作ることでしょうか。≪フラッシュゲイズ≫などと合わせて使うといいかも。
≪レーザーファン≫は組み合わせたエフェクトの対象を範囲にするエフェクトです。範囲化の例に漏れずこちらもシナリオ回数制限あり。
さらにこれは同じエンゲージのキャラを対象にできないようです。・・・あれ?2ndでは逆に同じエンゲージの対象にしか使えなかったような・・・。まあいいか。

10/07 久しぶりの大コマ

何故か儂にだけ周囲からの連絡が遅い気がする・・・。
どうも、家族からも会社からも連絡の遅い者です。

ダブクロ話の続き。
エンジェルハイロウ追加エフェクトの後半。80%、100%、120%のエフェクトです。
≪ミラーイメージ≫はドッジのクリティカル値を下限6で−1するエフェクトです。シナリオ回数制限がついていますが、これはかなり強いです。
このエフェクトの何が強いって、セットアップに使ってラウンド持続なんですよね。つまり[レベル]ラウンド発動しっぱなし。攻撃力が5点下がりますが、これは安いものです。
≪全知の欠片≫はリアクション不可効果を無効にするエフェクトです。強いことは強いですが、使える状況が極めて限られるので、優先して取得するほどではないかも。
≪シャッフル≫はNavelが作ったエロゲーです。失礼、自分への攻撃の対象を至近の別の相手に変えてしまうエフェクトです。これ何が強いって、攻撃をしてきた相手にも返せてしまうのです。
自分は痛くなくて相手は凄く痛いという・・・。エンジェルハイロウのボスには不用意に近づかないほうがいいかも。
閑話休題。
[キン!キン!キン!キン!]の話。

戦闘員-->実はあのときの○○○は△△△で、□□□が☆☆☆なってたんだZE!!

ほう、それに気づくとは。お主やりおる・・・!
実はそれは○○○は△△△だったというとてつもない伏線なのだっ!

10/08 表情が変わってないぞお前

「これ観たら寝よう」と動画を観たら、熱い展開に思いっきり目が冴えたでござる。
どうも、眠気が吹っ飛んだ者です。

ダブクロ話の続き。本日はバロールの追加エフェクト前半。
≪重力の足枷≫はダメージを与えた対象の戦闘移動の距離を制限するエフェクトです。
これは敵に使われると少々厄介なエフェクトですね。白兵タイプがくらうとマイナーで近づけなくなることもあり得ます。
ボスに使ってもたぶん封殺できるまでの効果は得られないことと、バロールなのに<RC>と組まないという点でPCの使用にはあまり適さないですね。
≪重力の手枷≫は攻撃を当てた対象の全ての判定にダイスペナルティ1個を与えるエフェクトです。
≪重力の足枷≫の対になるようなエフェクト名ですが、こっちの方が断然優秀ですね。まずダメージが入らなくても当たるだけで効果があります。
そして≪重力の足枷≫がラウンド持続なのに対し、こちらはシーン持続です。さらにこのエフェクトの効果はいくらでも重複します。さらに侵食値も足枷が4なのに対し、こちらは何と1。何だこの差は。
シナリオ回数制限はありますが、攻撃すればするほどダイスペナルティをボコボコ与えるこのエフェクトは白兵バロールのお供にとても良いです。
≪魔眼槍≫はバロールの強力な白兵武器作成エフェクトです。攻撃力は≪インフィニティウェポン≫と同等、ガード値は≪インフィニティウェポン≫を上回ります。
命中に−4の修正が入りますが、その代わりに1点でもダメージを与えれば硬直を与えます。これが地味に強力。
敵が≪状態復元≫で硬直を回復させれば5点の追加ダメージですし、回復させなければ相手は移動ができません。前に出て足止めする白兵キャラにはぜひ。
閑話休題。
香ばしいジェノサイダー人気投票の話。

東堂 震太郎-->そうか。それはいいことを聞いた。

ここだけの話にしておいてくれよ?
うん・・・昨日から茶番臭がハンパないな。

10/09 大方の予想通り、覚えてません

『飛び出せ科学くん』のミサトさんナレーションがノリノリで好き。
どうも、実験時にエヴァBGMが入るところもステキだと思う者です。

ダブクロ話の続き。本日はバロールの追加エフェクト後半。80、100、120%のエフェクト。
≪覇皇幻魔眼≫はこの名前をつけたのは誰だと問いたくなる攻撃エフェクトです。
攻撃力はLV×5と強力ですが、シーン1回制限があるのがネックですね。あんま使えない。あとこのエフェクト、射程が『−』なのですがこれ単体で使った時どうするんでしょうねぇ。
≪魔王の時間≫はラウンド1回のバロールのエフェクトをラウンド2回まで使えるようになるエフェクトです。
とはいっても、現状バロールでラウンド1回のエフェクトは≪斥力障壁≫≪暗黒螺旋≫≪インビジブルハンド≫≪セットバック≫の4つしかなく、あまり恩恵は大きくありません。
しかもこのエフェクト、ラウンド間しか持続しない上に1シナリオ1回なんですよねぇ。しかもセットアップに使わなければならないので、とっさに二発目の≪斥力障壁≫が必要になった時とかは使えません。
侵食値も8上がりますし、正直あまり使えるエフェクトじゃないですね。
≪ワームホール≫は受けたダメージと同じダメージを視界内の単体に与えるエフェクトです。
2nd時代は≪ワームホール≫はただのシーン退場エフェクトだったのですが、出世しましたねぇ。お前そんなエフェクトやなかったやん。
攻撃をしてきた相手に限らず、視界内の単体なら誰にでも返せるため、戦闘終盤でロイスの少ないところに撃たれるのが怖いですね。
閑話休題。
様式美を尊重するジェノサイダー人気投票の話。

ジェノサイダーどどめ色/雨澤 誠-->まさか、な。

クックック・・・そのまさかだ!
悪役の儂にそんなこと言ったらこう返すに決まっているじゃないですか。

10/10 気になるよね

『Supplement:天下繚乱RPG 京洛夢幻』がアマゾンから届きました。
どうも、巨神のデータがひどいと思った者です。

ダブクロ話の続き。本日はブラックドッグの前半。
≪強化の雷光≫は味方にダイスボーナスと移動力プラスを与えるエフェクトです。
はっきり言って性能は今一。わざわざ手番使ってやるほどの支援ではありませんなぁ。
≪真なる雷≫はマイナーで使って攻撃力を上げるエフェクトです。
はいこれも今一です。使うとHP5点消費しますし、上がる攻撃力もLV×2点程度です。≪雷光撃≫とか≪雷の槍≫とかのLV上げる方がいいですね。
≪スタンシールド≫はガードでダメージを0にした際に敵にダメージと放心を与えるエフェクトです。
ダメージを0にした場合という条件が厳しく、他の反撃系エフェクトと比べるとやはり性能は弱いです。
ダメージもLV×2点しか無いので、これを使ってカウンターキャラというのはちょっとやらない方がいいかも。
閑話休題。
ありがちなジェノサイダー人気投票の話。

戦闘員-->そんな!キミから1000万円の借金をしていただなんて!?

そうそう、そうなんですよ。いやぁ、覚えてくれていてよかった。
さあ、返してもらおうか。ほら早く。さあさあさあ!

ぶっとび谷のチーカマ仙人-->そんな記憶喪失のテンプレ展開はあり得ない。

それはずっと危惧していたことなんだ・・・。
何せこのエピソードはジェノサイダー構想時に考えてたものですからねぇ。ありがちな展開にもなりますさ。

10/11 ところがどっこい・・・夢じゃありません

携帯の電源入れるの忘れてて、親からのコールをガンスルーしてたでござる。
どうも、やってしまった者です。

ダブクロ話の続き。本日はブラックドッグの後半。80%、100%、120%エフェクト。
≪マグネットムーヴ≫はLV×10m以内の対象を強制的に引き寄せるエフェクトです。
これはなかなかに強いエフェクトです。シーン1回(80%なのでほぼシナリオ1回)ですが、イニシアチブで問答無用で引き寄せられるというのが強い。
至近攻撃のできないエフェクトを持つバロールなどのボスが出た時や、敵のカバーリング役を引っぺがす時とかに便利ですね。
≪紫電の刃≫は対象の次の攻撃を装甲無視にするエフェクトです。
正直ダブクロのエフェクトはいろいろ見てますが、その中でも屈指のザコエフェクトだと思います。
わざわざ手番使って支援して、やることがたかが装甲無視の上に効果は1回。しかもシナリオ回数制限までついていて、さらに100%エフェクトってどこまで使いにくいんだっていう。
正直これを取る人はいないんじゃないかなぁ。わざわざ貴重な新規取得をこんなのに使う気にはなれないなぁ。
≪鼓舞の雷≫はイニシアチブに使用して単体の対象を行動させるエフェクトです。
これはなかなかに怖いエフェクトです。サポート役がこいつを持ってたらボスが速攻で動いてくる・・・。むしろボスが速攻で使ってくる。
行動値が低いボスだと思ってPLが作戦を練った後に来られると結構ダメージはでかくなりそうです。

10/12 歩くの難しい

ルパンダイブの理想的な着地ってどんな形なのだろうか・・・。
どうも、いらんこと考える者です。

ダブクロ話の続き。今回からブラム=ストーカーの追加エフェクト。何故かブラム=ストーカーだけやたら追加エフェクトがあるのだけど、これはどういうことなの・・・。
≪遠隔操作≫は至近エフェクトの起点を従者にできるエフェクトです。タイミングがメジャーなのでオートエフェクトなどには組めませんが、先に従者を動かしておけば本体は動かずに資金攻撃が可能ですね。ガード役から離れたくない時とかにも役立ちます。
≪クロススラッシュ≫は≪クロスアタック≫に組み合わせてダメージを上げるエフェクトです。回数制限も無くLV×4は大きいですね。今までは≪クロスアタック≫は敵にダイスペナルティを与えるだけで、これ単体での恩恵はあまり大きくなかったので、これで≪クロスアタック≫を取る人が増えそうですね。
≪蠱毒≫は従者を1体消し、1体の従者を大きくパワーアップさせるエフェクトです。これはかなり強い、特にダイス+5個が。沢山従者を作るのは侵食率の関係で厳しかったのですが、これで沢山従者を作る人が増えそうですね。
この3つはいずれも従者を複数作ることで効果を発揮するエフェクトです。さあ皆、ガンガン従者を作るんだ。

10/13 次お前が鬼な

アニメを消化する速度が録画する速度に全然追いついてない・・・。
どうも、じわじわと追い詰められる者です。

ダブクロ話の続き。まだまだブラム=ストーカーのエフェクト。
≪従者の疾駆≫はイニシアチブで従者を動かすエフェクトです。シナリオ回数制限がついていますが、おそらくクライマックスで1〜2回しか使わないでしょうから、これは大きなマイナスではありません。
それよりも出した従者を範囲攻撃で一掃されるリスクを排除できるのがいいですね。≪遠隔操作≫のお供にもぜひ。
≪鮮血の鎖≫は命中させた相手の次の判定にクリティカル値+1を与えるエフェクトです。≪封印の呪≫という似たようなエフェクトがありますが、こちらは回数制限、%制限がありません。
しかしこちらはダメージを与えることができません。まあ、これだけなら別に従者に使わせるとかでフォローは可能です。問題ありません。
問題はシステム的なことでして、3rdになってからインタラプトアクションが無くなったんですよねぇ。これのせいで敵の攻撃に割り込んで撃ってクリティカル値を上げることができなくなってしまいました。何とかならないかなぁ。
≪戦馬一体≫は≪血の戦馬≫と組み合わせて装甲値と移動ボーナスを得るエフェクトです。はっきり言って得られるボーナスが微妙。
装甲値はそこまで要りませんし、得られる値もLV×2程度。移動ボーナスはもっと要らないので、経験点消費して取るほどではないかなぁ。
閑話休題。
三枚におろされるジェノサイダー人気投票の話。

レルヴェ-->首も伸びるかって?何を聞いているんですか。八つ裂きにしますよ?

まあ、能力上可能です。意味はありませんが。
なお、彼女の能力は『再生する』だけですので余分な部分を千切るのは手動です。

10/14 タイムリミット

何故かこちらでは金曜だけ『お願いランキング』をやる。
どうも、他の曜日も見たい者です。

ダブクロ話の続き。どんどん続くブラム=ストーカーのエフェクト。
≪血霧の盾≫はドッジのクリティカル値を下限6で−1するエフェクトです。エンジェルハイロウにも似たようなエフェクトがありましたが、こちらはリアクションに使用します。
空撃ちはありませんが、弾切れが怖いですね。侵食値1は魅力的ですが、やはりエンジェルハイロウの方が性能は上ですね。
≪血の祝福≫は従者1体を消して自分の攻撃力をシーン終了まで上昇させるエフェクトです。これはかなり強いです。食うために作るという選択ができるのはいいですね。従者使いの幅が大きく広がります。
≪ブラッドウェブ≫は命中すると相手が移動した時とドッジを行った時にダメージを与えるエフェクトです。効果はとてもおいしいですが、ラウンド持続であることと割とあっさり対策されてしまうのがネックですね。
これでコンスタントにダメージを与えるにはちょっと工夫が必要ですね。

10/15 条件

シノビガミ死の発売日は22日らしい。
どうも、手元に9月発売と書かれた帯がある者です。

ダブクロ話の続き。ブラム=ストーカーのエフェクトはまだまだ続きます。
≪ブラッドボム≫は攻撃が命中した時に別個で追加のダメージを与え、与えた分だけダメージを受けるエフェクトです。
これはダメージを追加するわけではなく、別にダメージを与えるというところに特徴があります。良くも悪くも。
ダメージを0にするエフェクトで消されない代わりに、≪氷の城砦≫に非常に弱いです。普通に消されます。まあ、消された場合は自分にもダメージ来ないんですけどね。
≪リモートブラッド≫はラウンドもしくはシーン間持続するブラム=ストーカーのエフェクトの効果を受けている対象が判定した時に判定にペナルティを与えるという変わったエフェクトです。
シナリオ回数制限はついていますが、相手の判定を後付けでマイナスできるのは強いです。基本的に相手の回避に対して使うことになりますね。
これを取ると、ラウンド持続エフェクトで相手の先手を取れなくても意味が出てきます。
≪災いの紅≫は射撃攻撃で相手にダメージを与えたらガード値をシーン中LV×3点減らすという強力なエフェクトです。
使用した後にHPを2点消費するとか、<射撃>にしか組まないとかは効果から見れば微々たるペナルティです。ダブクロ3rdにおいて敵のガードを突き崩せるというのはそれほど強力なのです。
閑話休題。
ジェノサイダー人気投票の話だみょ〜ん。

管理人のオオカミさん-->なんの前触れもなく4話目投下、しかし未完成。 >あきぐみょ〜ん

読んできました。
こちらのプラチナレポート書く時の参考になるのでありがたい限り。

戦闘員-->そんな!一週間以内に1000万円だなんて!!

そう、普通なら払えるわけがない。だから私は君にチャンスを与えよう・・・。
と、過酷なゲームに誘ってみる。

10/15 そしてペナルティ

アニメ消化中。
どうも、なかなか余裕のある容量まで回復しない者です。

ダブクロ話の続き。ブラム=ストーカーの80,100,120%エフェクト。
≪禍々しき血潮≫はセットアップに使ってブラム=ストーカーのエフェクトを組み合わせた攻撃の攻撃力を上げるエフェクトです。
セットアップに使えば組み合わせなくても攻撃力が上昇するのはいいですが、1回しか攻撃しないならあまり恩恵は大きくありません。≪ブラッドバーン≫があれば十分です。
≪従者吸収≫は従者を1体消し、自分のHPを最大値ごと+LV×10上昇させるエフェクトです。
効果は凄いです。ピュアでフル取得したら60点も上がります。HP3桁まで持っていくことも不可能ではありません。
しかしこれ、メジャーアクションを使用するんですよねぇ。攻撃役が使うにはちょっとこれは重い。
ガード役が使うと威力は凄まじいですね。GMが泣くと思います。
≪ヘルズブラッド≫はダメージロールに+LV×2Dを追加するエフェクトです。
普通にボス用のダメージ強化エフェクトですね。固定値強化ではないので、ダイス目次第で結果が死ぬか死なないか変わるような運用をすると盛り上がります。

10/17 こいつ似たような表情ばっかりやな

コロッケで歯茎火傷した・・・。
どうも、レンジから出てきてすぐ食べたアホウです。

ダブクロ話の続き。今回からブラム=ストーカーの従者専用エフェクト。
≪かりそめの盾≫は従者がガードする時のガード値をLV×3点上げるエフェクトです。
はい、これはかなり強いです。いちいち従者への攻撃を回避していたら侵食率が持ちませんので従者のリアクションは自然とガードになります。
そんな時、侵食値1でこれを使えれば従者の生存能力はかなり上がりますね。
≪再生する下僕≫は従者が自己再生を行うエフェクトです。メジャーアクションを使いますが、侵食率1でLV+1D回復します。
≪かりそめの盾≫も取得すると死ににくい従者ができますね。こちらも従者の生存能力を上げるのに一役買いそうです。
≪サポートモード≫は従者と同じエンゲージにいる味方キャラへ達成値ボーナスを与えるエフェクトです。
使用した従者が行動済みになって、得られるボーナスがLV点というのがちょっと少ないですね。従者出してこれしかやらせることが無いというのはちょっと・・・。
≪盾なる人形≫は従者にカバーリングをさせるエフェクトです。従者にカバーリングさせる機会は結構あるので、便利は便利ですが、これシーン回数制限あるんですよねぇ。
これしかカバーリングエフェクトが無い場合を除き、別シンドロームからカバーリングエフェクト引っ張ってきた方がいいですね。

10/18 うん、こういう場所だったんだ

応募するべきものを思いっきり忘れてました。
どうも、うっかりさんです。

ダブクロ話の続き。ブラム=ストーカーの従者専用エフェクトの後半。これでブラム=ストーカーおしまい。
≪ブロックモード≫は≪サポートモード≫の妨害版です。敵の達成値をLV点マイナスすることはサポートよりも意味が無いので、これはいらないですねぇ。
≪実体なき一撃≫は装甲無視のエフェクトです。使うとHPが10点減るので、代わりになるエフェクトがあるのならそっちを使うのがベターですね。
≪偽りの生命≫は従者のHPを最大値ごLV×10するエフェクトです。これはかなり強力です。3rdでは従者のHPは限界が出てくるため、これを増やせるエフェクトは貴重です。
メジャーを使うので≪再生する下僕≫などと組み合わせて効率的に使用できるとよいですね。
≪災厄の呪い≫は≪闇夜の呪い≫をシーン全体に拡大するエフェクトです。このエフェクト、120%エフェクトには珍しく侵食値が2D10です。これならPCも取得圏内ですね。
使うと従者が全て消滅するので、従者1体だけで使うのがベスト。問題は戦闘終盤でシーン攻撃する意味が果たしてあるかですね。
閑話休題。
悪役じみてくるジェノサイダー人気投票の話。

戦闘員-->1000万円なんて額、そうそう容易く忘れられるものじゃないぜ。

ふむ、結構。“うっかり”忘れてしまっている奴に“思い出させてあげる”のは少々骨が折れるのでね・・・。
はあ・・・悪役ロール楽しい。

10/19 場面変わります

コンベンションでうっかり以前やったことのあるシナリオに参加してしまいました。
どうも、今回は今回で楽しめた者です。

ダブクロ話の続き。今回はキュマイラの前半。
≪魔獣の衝撃≫はキュマイラにこれまで無かった<RC>攻撃をするエフェクトです。最初から攻撃力5はなかなかの魅力。
さらにダイスも増えるという効果がありますが、いかんせんキュマイラの既存エフェクトには組めるものが無いのです。キュマイラ単体ではさすがに使えませんね。
≪魔獣の本能≫は<RC>判定を【肉体】で行うエフェクトです。まあ、≪魔獣の衝撃≫なんてものがあったら、これが無いといけませんね。
キュマイラのほとんどのエフェクトが使えなくても、≪完全獣化≫で<RC>のダイスを増やしたい場合のエフェクトですね。さすがにもったいないかも。
≪野生の錨≫は強制移動を打ち消すエフェクトです。うん、いつか出ると思いました。
ガード役を行うと、敵が強制移動で吹っ飛ばしてくることはよくあるので、ガード役は持っているといい・・・と思いきやこれ使うと暴走くらうんですよねぇ。
ガード役にとって暴走は致命的なので、ガード役で安易に使用しない方がいいかもしれません。

10/20 随分久しぶりの登場な気がするが、そんなことは無いはず

案外トリニティ×ヴィーナスの話できる人がいて嬉しい。
どうも、やりたくなってくる者です。

ダブクロ話の続き。今回はキュマイラの後半。
≪巨獣の背≫は移動の時に見方を一緒に移動させるエフェクトです。前に出るキュマイラにとってガード役を一緒に移動させられることはかなりのメリットがあります。
もちろん自分がガード役でも重宝しますね。シーン回数制限がありますが、1〜2回使えれば十分でしょう。
≪庇護の獣≫は暴走を受けていてもカバーリングとガードができるエフェクトです。はい、≪野生の錨≫を取ったらこれを取れと言わんばかりですね。
それでなくとも衝動判定を失敗しやすいキュマイラでガードを行うには必須と言えます。シナリオ回数制限がついていることと、100%エフェクトであるという点が注意ですね。いざという時に使えないという事態は避けましょう。
≪不死なる獣≫はLV×2Dもダメージを軽減するエフェクトです。また死ににくくなりましたねキュマイラのボスは。≪獣の魂≫もあるというのに何と言うこと・・・。
ダメージ0化じゃないのが幸いですが、きっついなぁ・・・。
閑話休題。
何の名誉も得られないヅェノサイダー人気投票-->シリアス展開をものともしないジェノサイダー人気投票の話。

戦闘員-->しかし俺は甘かった。

かかったな!
・・・と、言ってみたが特に罠なんかはご用意しておりません。

芋金時-->どうやらそれがしを白玉あんみつにぶちこみ水飴と餡子と黒蜜を混ぜ込むくらい甘かったらしい。

チョコラテのようだニーニョ!
あと白玉あんみつには既に餡子が入っていると思うのだが、餡子in餡子だとわかって言っているのであろうな。

何の名誉も得られないヅェノサイダー人気投票-->シリアス展開をものともしないジェノサイダー人気投票の話。

もちろん使わせていただきますとも。
いやぁ、この部分を毎回考えるのも大変なのですよ。

10/21 しまった、横を通り過ぎる絵だが身長差がありすぎた

いろいろ発売してるのに買いに行けない・・・。
どうも、買い逃しだけは避けたい者です。

ダブクロ話の続き。今回はエグザイルの前半。
≪異形の歩み≫はイニシアチブに移動するエフェクトです。白兵キャラがこれを持つことはマイナーを使わずに移動するというだけでなく、足止めの意味も大きいです。
何せ相手のイニシアチブ値がいかに高かろうと関係なく先に移動できますからね。シナリオ回数制限はありますが、1〜2回くらいしか使わないでしょうし、あっても問題は無いでしょう。
≪細胞侵蝕≫は<RC>で攻撃して相手に重圧と邪毒を与えるエフェクトです。これだけのことにシナリオ回数制限がついています。どうせボスにバステなんてすぐ回復されるのに・・・。
おそらくこれは敵が使うこっとを考えてついている回数制限なのでしょうね。PCにとってこれはなかなかきつい。
≪無機なる四肢≫は<RC>で攻撃するエフェクトです。1LVで攻撃力が5、ダイスペナも与えるというなかなかよい性能です。
エグザイルも白兵型なので<RC>は今一使いにくいですが、キュマイラ程ではないので、割と工夫でどうにかなりそう。
閑話休題。
何の名誉も得られないヅェノサイダー人気投票-->そんなことを言おうとも実は間に20日空いているジェノサイダー人気投票の話。

何の名誉も得られないヅェノサイダー人気投票-->そんなことを言おうとも実は間に20日空いているジェノサイダー人気投票の話。

HAHAHA、20日くらいジェノサイダーでは短い短い。
この漫画、1年登場しないとかザラにありますからね。我ながらキャラに優しくない漫画だなぁ・・・。

10/22 昨日描くはずだったコマ

疲れ目で目の中で出血してるんだが・・・。
どうも、特に問題は無い者です。

ダブクロ話の続き。今回はエグザイルの後半。
≪サポートボディ≫は至近の味方の判定にLV個のダイスボーナスを与えるエフェクトです。
これを使うと自分の判定のダイスが−5個されるので、自分で攻撃するキャラには向きません。ガードキャラ向けですねぇ。
≪ヒュドラの怒り≫はセットアップに使い、攻撃にダイス+3個、攻撃力+LV×3を得るという強力なエフェクトです。
回数制限も一切ありませんが、効果中は暴走しっぱなしです。しかもタイタス以外で回復不可なので、これは受け入れてドッジもガードもしないキャラにするしかないですね。
≪アナザーセルフ≫は使用回数制限を回復するエフェクトです。これも思いっきり敵用ですね。PCは侵食率4D10も払ってこんなことしない。
エグザイルのシナリオ回数制限エフェクトは結構えげつないものが多いので、敵がこれ持ってるときついですね。油断できない・・・。
閑話休題。
ぷはー!ジェノサイダー人気投票の話ー!

管理人のオオカミさん-->冷蔵庫に瓶牛乳があったので風呂上がりに一杯引っかけてみた。

瓶牛乳が普通に冷蔵庫にある家庭って貴重だと思う。
儂が瓶牛乳を最後に飲んだのは・・・幼稚園の時かもしれない・・・。

10/23 背景描くの久しぶりだなぁ

『ダブルクロスThe3rdEditionリプレイ・デザイアB 孤影の死都』と『アリアンロッド・リプレイ・レジェンドC 貧乏姉妹の伝説』と『ソード・ワールド2.0リプレイformUSA@ 蛮族英雄』を買いました。
どうも、まとめて書くとちょっともったいなさを感じる者です。

ダブクロ話の続き。今回はハヌマーンの前半。
≪一陣の風≫は移動したラウンドで攻撃力の上昇を受けることのできる常時エフェクトです。え?常時?マジで?
素晴らしいですね。移動するだけで攻撃力が上昇、しかも侵食率基本値+4だけであとはノーコスト。ハヌマーンで攻撃するならぜひ欲しいエフェクトです。
攻撃の前にマイナーで移動しなくとも、エフェクトの効果で違うタイミングに移動していても効果が乗るので、マイナーが埋まっていても使えるエフェクトですね。
≪癒しの歌≫は<交渉>でHPを回復させるエフェクトです。3rdになってハヌマーンの交渉エフェクト増えましたねぇ。
正直これは<交渉>判定をする意味があるのかと問いたいですが、ファンブルするとかからないので、意味はあるのでしょうきっと。これ使う人は絶対【社会】とか<交渉>に見向きもしませんな。
≪援護の風≫は判定直前にダイスをLV個ブーストするエフェクトです。
このエフェクト、侵食値が2の上に1ラウンドに1回以外は制限がありません。自分にも味方にも使えるので、普通にダイスをLV個プラスするエフェクトよりこっちを取った方がいいかもしれません。
閑話休題。
ジェノサイダー人気投票の話ヲシテミル。

戦闘員-->(さすがに1000万円を貸してくれなんて言えない・・・。)

わかったでしょう?あなたにはもう選択肢など無いのです。このゲームに参加するしか・・・。
この手の高額なゲームって億超えが基本な気がするのだけど、いかがなものだろう。

10/24 知らんがな

加齢臭がすると言われました。オイオイこの年齢で加齢臭だと、中年で腐臭がするんじゃねぇの?
どうも、128歳です。

ダブクロ話の続き。今回はハヌマーンの後半。
≪限界突破≫は1ラウンド1回まで使用できるエフェクトを1ラウンド2回まで使用できるようになるエフェクトです。
このエフェクト自体にシナリオ回数制限がついており、LVラウンドしか使えません。しかも現状ハヌマーンのエフェクトでラウンド回数制限がついているものって≪援護の風≫と≪波紋の方陣≫だけなんですよねぇ。
これを使うのなら、ハヌマーン以外のシンドロームからラウンド回数制限のある強いエフェクトを引っ張ってくる必要がありそうです。
≪子羊の歌≫はダメージを肩代わりするエフェクトです。当然シナリオ回数制限がついている上、自分のガード値などは使えません。
おまけに軽減エフェクトの全てが無効化されるので、かなり追い詰められた時にしか使いませんね。100%エフェクトなので、ダメージを受けて≪リザレクト≫という使い方も不可です。
≪ゴッドウインド≫は対象の自動成功エフェクトを打ち消すエフェクトです。
これ、侵食値10って書いてあるんですが・・・4D10の間違いですかねぇ?本当に10だとしたらかなりの良エフェクトですが・・・。
しかしエネミーエフェクトと制限つきエフェクトは打ち消せないとあるので、本当に10なのかもしれない・・・。
敵がこれで≪リザレクト≫打ち消してきたりしたら嫌だなぁ・・・。
閑話休題。
負けるとコインにされるジェノサイダー人気投票の話。

戦闘員-->ベットは俺の命!

グッド!
うん・・・これは言わなきゃいけないと思った。

10/25 使いまわし

『南極大戦』買いました。
どうも、トリニティ×ヴィーナスの本をコンプした者です。

ダブクロ話の続き。今回はモルフェウスの前半。
≪砂の楔≫は命中したら対象のガード値を−LV×3するエフェクトです。
ブラム=ストーカーの≪災いの紅≫と違い、こちらは命中するだけで効果を発揮しますが、マイナーで回復できてしまいます。
吹き飛ばしエフェクトなどと合わせて使用すれば、毎回マイナーで解除されるという事態を防ぐことができますね。
≪砂の鎧≫は対象の装甲値をLV×2点上昇させるエフェクトです。使えない子・・・。
わざわざメジャーアクション消費してLV×2点装甲値上げるなんて誰が使うのでしょう・・・。わざわざ取るほどの物じゃないなぁ。
≪超軽量化≫は「この武器を装備している間、他の武器は装備できない」を無視するエフェクトです。
銃の他の武器は装備できない系はシーン1回とかシナリオ1回なので、ここは白兵武器に絞って使うといいかもしれません。
≪マルチウェポン≫で両手剣二刀流もできますが、≪インフィニティウェポン≫+≪ダブルウェポン≫でも似たような攻撃力は出せちゃうんですよねぇ・・・。
閑話休題。
東堂震太郎の票がスペアメガネと同数なジェノサイダー人気投票の話。

東堂 震太郎のメガネ-->ベットは俺のレンズ!

こいつ・・・!?自分の半身を賭けるだと・・・ッ!?
面白い、受けて立とう!

10/26 そして文字コマ

ついに『シノビガミ死』が届きました。
どうも、本屋に無かったのでAmazonで注文した者です。

ダブクロ話の続き。今回はモルフェウスの後半。
≪スプリットアタック≫は攻撃の対象をLV+1体にするエフェクトです。
範囲ではなく直接対象を増やせる上にシナリオ回数制限も無い、ダブクロ3rdでは珍しいエフェクトですが、ダイス−4個と攻撃力−5という重いペナルティがあります。
このペナルティをカバーできるなら、かなり良いエフェクトです。達成値を固定値で稼ぐとかいいかも。
≪オリジナルツール≫は指定した技能の達成値にLV×2点するエフェクトです。
いつでも使用できラウンド持続なので、必要になった時の直前に使えるのがいいですね。大抵は攻撃に使う能力になりそうですが。
≪創造主の業≫は判定の達成値を後付で+4Dできるエフェクトです。
はい、これは敵に使われると怖いですね。間違いなく乾坤一擲の攻撃に対しての回避に使ってきます。
これに対抗するにはそもそもリアクションできない攻撃をしなければなりません。アタッカーの方は大変だ・・・。
閑話休題。
ゼロのジェノサイダー人気投票の話。

瀬田さん-->ルイズは俺の嫁!!

     /  /   l /    ハ      \  、   ヽ  ヽ
    i  /l   l /l   / /  \ ヽ   、 ヽ  i   i i ヽ l
    l  i l  __l_l_l_|i___| ll.    リ i   li__A-ナ、  l l lリ
    l  l  i   l l ヽ\ ¨ヾー-- レl  ナレ l /l / /l/ /
     l ハ  ヽ  ヽ,ヽ- ,==-_   ノ /_,∠、l/ //ノ
     l l ヘ  ヽ  iヾ`(::ヽ-ー)`   ̄ '7ヽつ,ヾィ' '/イ
     リ ヘ  \ ヽ  ̄ ̄ ̄      `ー-'  / / l
     /  ∧ ヘ  \ヽυ       丶     .i / lヘ
   / / ヘ i  ヽヽ   __         / / il \
  / ´    〉 l   ヽヽ  '、二二ン     / /   l   \
./      / ヘl    ヽヽ 、 _ ¨¨  , ・ '/   /   ヘ   \
    , - 、/  l    ヽヽニ―=、' l¨¨, `l  /    ヘ    \
   /      l     i i\ /ヘ l / l i      ヘ、_    ヽ
  /       l      l l  \ゝ'-'-- 、l l      \ヽ  l l

野生のペテロ-->私は全髪をベットに出した。その結果がこれさ・・・。ジューダスめ!!

確かにあんたはギャンブルとか苦手そうだ。
というかアレ相手にギャンブルを挑むことがそもそもの間違い。あ、そういえば新装版発売しましたね。

10/27 半透過は初めて使ったかな?

スシローの牛塩カルビが予想外に美味かった。
どうも、意外なところで当たりを引いた者です。

ダブクロ話の続き。今回はノイマンの前半。
≪言葉の盾≫は<交渉>でドッジが行えるエフェクトです。うん、それだけなんだ・・・すまない。
ノイマンは精神が高くて社会は低いので、交渉でのドッジは微妙ですね。
≪言葉の刃≫はノイマン番≪絶対の恐怖≫です。性能もほぼ同じです。
ただしこちらは対象:単体と書かれているので、やや範囲化が難しくなっています。微々たるものですけど。
≪封じ手≫は命中した相手に重圧を与えるエフェクトです。
重圧は強いのですが、ボスにはすぐ回復されるでしょうし、シナリオ回数制限くらってまで取る物ではないですね。
これも敵が使う用についている回数制限かなぁ。
閑話休題。
ジェノサイダー人気投票新装版の話。

浅倉 紗智子-->>新装版  なんと!?知らなかった!

今なら普通に本屋に売ってます。売ってるの見てびっくりしたよ。
「ペテロとは何ぞや?」という人はこの機会にぜひ。儂が高校生の頃に身内間でえらい流行ったのよ。

10/28 どうしても使いまわし多くなるなぁ

会社の命令でまた京都に行くことになりそうです。
どうも、行きたくない者です。

ダブクロ話の続き。今回はノイマンの後半。
≪ひらめきの盾≫はダメージを10点軽減するエフェクトです。10点とかショボく見えるなぁ・・・。
このエフェクト、シナリオ回数制限がついています。本来なら「割に合わない」と気って捨てるところですが、これはシナリオ回数制限の範囲内ならラウンド中何度でも使用できるということです。
範囲攻撃に対して全員に使うなど、いざという時に助かりそうなエフェクトです。
≪チェンジ≫は味方へのダメージを肩代わりするエフェクトです。これねぇ・・・100%エフェクトなんですよねぇ。100%超えて肩代わりしたくなるかがとても疑問。
≪刹那の勝機≫は自分へのダメージを0にするエフェクトです。ついに出てしまいましたねノイマンのダメージ消去エフェクトが。
ノイマンのボスが倒しにくくなるなぁ・・・。ただでさえ≪ラストアクション≫とかあるというのに。
閑話休題。
何の名誉も得られないヅェノサイダー人気投票-->パウルくんの死を総出で追悼するジェノサイダー人気投票の話。アーメン。

パウル君-->26日、ご逝去あそばされましたパウル君に、心よりご冥福をお祈りいたします。

あ、死んだんだ。
実は儂、人気投票のコメント以外でパウル君の情報を得ておりません。

浅倉 紗智子-->今年のドイツ戦はキミのおかげで最高に楽しかったよ。ありがとう!

君の活躍をロクに知らないよ。ありがとう!
予言とかしてたんでしたっけ・・・?当たったんでしたっけ・・・?

何の名誉も得られないヅェノサイダー人気投票-->パウルくんの死を総出で追悼するジェノサイダー人気投票の話。アーメン。

ホントに何でこんなに集まったんだ・・・。
皆様の団結力に全ジェノサイダー作者が嫉妬。

10/29 お呼びですよ

出発は5日です。1日1日がカウントダウンのようで精神衛生上よろしくない。
どうも、行きたくない者です。

ダブクロ話の続き。今回はオルクスの前半。
≪空間歪曲射撃≫は射撃攻撃の射程を視界にしてガード値を−5するエフェクトです。
このゲーム、射撃の射程が足りなくなるということがほぼ無いため、射撃の射程を伸ばす意味はあまりありません。
ガード値を−5してくれるのはありがたいですが、シナリオ回数制限がついてますからねぇ。素直にガード不可なエフェクトを組み合わせた方がいいです。
≪崩れる大地≫は命中させた対象のドッジのダイスにペナルティを与えるエフェクトです。
敵ボスは結構攻撃を回避してくるので、これはあると便利かも。何よりバッドステータスではないので、マイナー以外で回復できません。
敵のマイナーを潰す目的で使用するのもいいですね。
≪バックスタブ≫は≪縮地≫を使った際に白兵攻撃のダメージを上昇させるエフェクトです。
このエフェクト自体は常時で、さらにLV×3も上昇するというのがいい。かなりの高性能エフェクトです。
オルクスで白兵型をやる人は少数派でしょうが、やる際にはかなりの助けになるでしょう。
閑話休題。
タコまっしぐらなジェノサイダー人気投票の話。

“人類の守護者”イアン=ネイビー=ルウ=ド=シルクハット-->すべてのタコに希望を与えたきみの存在は大きい。だからこそ、きみの死は尊ばれる。
東堂 震太郎-->たしかに全タコのアイドルだったな。

大抵のタコは彼のことなど知らない。
そして希望を与えたかネタを与えたかは定かではない。

野生のペテロ-->主よ憐れみ給え。天に召されたひとつのタコの魂を、どうかその懐へお迎え下さい。その温もりは如何ばかりでありましょうか。

あ、ペテロらしいことをしている。さては貴様偽物だなっ!
・・・いかん、自分で危険なことを書いていると気づいてきた。

ジェノサイダー黒/六条 広人-->タコの人気に全俺が嫉妬。

儂も嫉妬。
久々に沢山コメント返しした内容がタコばっかってどうよ・・・。

10/30 手抜きではございませぬよ

『パラサイトブラッド上級ルールブック』と『アルシャードガイアRPGクロスオーバーサプリメント リーフワールド』と『ナイトウィザードThe2ndEditionリプレイ 蒼穹のエンゲージ』と『Replay:りゅうたま ゆるやかな風の王立海軍2 〜月光の妖精〜』を買いました。
どうも、持っていく物が増える者です。

ダブクロ話の続き。今回はオルクスの後半。
≪スモールワールド≫は対象の判定の達成値を−LV×5するという強力なエフェクトです。
≪時の棺≫の劣化版と言ってしまえばそれまでなのですが、ピュアでフル取得し100%超えすれば30点も減らせます。これは十分回避圏内に持っていけるのではないでしょうか。
≪拡散する世界≫はメジャーアクションの対象をシーン全体に拡大するエフェクトです。
100%で使えるシーン全体拡大エフェクト、しかも自分じゃなくてもいいし組み合わせる必要も無い、攻撃でなくてもOKという便利なエフェクトですが、HPが20点消費されます。
これは結構危険です。何故ならリザレクトでの回復量は基本1D10、タイタスでの回復も【肉体】+10。そう、この20点消費は十分に死亡し得る代償なのです。
使用の際にはメジャー以外のタイミングでHPを回復する手段を何か持っておいた方がいいですね。
≪事象固定化≫はバッドステータスをエフェクトで回復できなくするエフェクトです。
はい、これが120%エフェクトということはどう考えてもボスの嫌がらせ用です。露骨ぅー。
クリンナップに自動的に回復しますが、先手取られてこれで重圧とか与えられたらひどいことになりそうです。
閑話休題。
まだまだタコの話題でもちきりなジェノサイダー人気投票の話。

ジェノサイダーどどめ色/雨澤 誠-->マラドーナ大人げないぇ

皆振り回されまくっとる・・・。
調べてみたら以前ロシアから1100万円で買い取りたいという申し出があったそうで。皆、気は確かか。

カルージ-->「我が最愛のタコ、パウル君のご冥福を祈るだワン。思えば、彼と私とこの人気投票との出会いは(以下略)」

君らに接点は無い。
人気投票に登場した時期もかなり開きがあったのではないかね・・・?

ル=ゲイ-->「ここはパウル君のご冥福を祈ってジェノサイダー人気投票総出で葬式をあげますか」

やややややれるものならやってみるがいいっ!
と、本当にやられたらどうしようとビクビクしてみる。

10/31 今月おしまい

京都に行く前に買っておいた漫画本とアニメを消化中。
どうも、慌てている者です。

ダブクロ話の続き。今回はサラマンダーの前半。
≪災厄の炎≫は攻撃力をLV×3点上昇させて、範囲化するエフェクトです。
これの良いところは何と言ってもノーコストでの範囲化。射程が至近に固定されてしまいますが、元々至近攻撃のつもりで組めば全く問題ありません。
なお、<RC>なので白兵攻撃などと組むことはできません。至近RC型というのもいいものですよ。
≪地獄の氷炎≫は≪氷炎の剣≫を強化するエフェクトです。
≪氷炎の剣≫に組み合わせて、攻撃力かガード値をLV×2点上昇させます。どちらでも好きな方を上げられるというのがいいですね。キャラのタイプによって使い分けられそうです。
また硬くなるなぁ・・・サラマンダー。全く自重しない感じがステキです。
≪フェニックスの翼≫は何か戦闘不能から全回復してくれそうな名前を持つがそんなことは全く無い回復エフェクトです。
クリンナップに使用し、LV×5点のHPを回復します。ピュアでフル取得して100%超えすれば30点です。毎ターンこれだけ回復するのは便利。
ぜひガードキャラに取得させ、削り殺すことができないようにしてやりましょう。
閑話休題。
始まった正確な日を覚えてないジェノサイダー人気投票の話。

パウル君-->私よ、永遠なれ。

何と図々しい。
何かこの一言で一気に憎たらしくなったなぁ・・・。

甲獣ギルガークス-->「おかしいな、オレが死んだ時はこれほど追悼のコメントが来なかったぞ」

そりゃああんたが死んだ時はまだジェノサイダー人気投票が無かったからじゃないかな。
だが、あったらコメントが来たかどうかは別問題。

ういろう-->あ、じゃあ喪主はわたしで。

あんたら面識も無いやん・・・。
だが莢花が喪主をやってくれるわけが無いしなぁ・・・。絶対。