×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

05/01 おめーの出番ねーから

魔法使い「まずはお前に綺麗なドレスを・・・」 シンデレラ「いいえ結構です。お母様から戴いたこの服の何を恥じることがありましょうか!」
どうも、こんなシンデレラかっこよくないですか?とか問う者です。

さーて明日からゴールデンウイークです。これ書いてる現在はまだ会社ですが。
ああ、あれもこれもやりたい・・・。果たしてどれくらいできるだろうか。
ちょっとチャンスを逃すと今後なかなかできなくなるものもあるので、そういうのはちゃっちゃと済ませてしまいたいです。
閑話休題。
名前を入力する場合はコメントの最後につけていただきたいジェノサイダー人気投票の話。

管理人のオオカミさん-->GW中どっかカラオケいかね? 秋雲くんもさそって。

知らない人について行っちゃいけないってママがゆってた。
いや、誰かはだいたいわかりますし、OKなんですけどね。

05/02 卑猥な道具ではありません

色違いのキュウコンかっこよすぎるだろ・・・。
どうも、唐突にポケモンのことを話す者です。

最近ドット絵描くのが楽しいです。
うん、いい傾向ですね。あとは時間がこれに伴ってくれるかどうか・・・。
また時間の使い方が下手な事態になりそうな気がして怖いのです。儂だからなぁ・・・。
何が起こるかわかりませんから、「明日があるや」などと考えないようにしたいものです。
とりあえずまずはこの日記をさっさと書き上げてしまおう。

05/03 はたいたと思った人は素直に挙手を

いやん、今日スイハンジャーだったのに忘れててエコノミーになっちゃってたぜ・・・。
どうも、2時まで待つ者です。

さて、突然だがポケモンのプレイレポートっぽいものを書こうと思う。
ええ、秋雲くんからポケットモンスタープラチナを借りてまして、暇を見てのろのろ進めているのです。
女主人公で、捕まえるのは全てメスのみ(今のところ)。そんな百合プレイでございます。百合っ娘モンスターです。
主人公の名前は『コトノ』。これは以前TRPGで設定だけ作った百合っ娘の名前。そんなわけでスタメン予定ポケモンのニックネームにも、百合っ娘の名前をつけていこうと思います。
ライバルの名前は『つらよごし』。いや、ダイヤモンド・パール・プラチナのライバルってむちゃくちゃ鬱陶しいのよ。絶対友達にしたくない。
というわけで、彼とバトルするときは常に『ポケモントレーナーの つらよごしが しょうぶを しかけてきた』と出るのです。ポケモントレーナーの面汚し。

05/04 昨日1400枚目行きました

KatawaShoujoAct1来たー!
どうも、でも英語苦手な者です。

引き続きポケモンの話です。
秋雲くんにたぶんこれが一番いいと言われたので最初の三匹はナエトルに。序盤のジムだけ何とかできれば、あとは捕まえたポケモンでどうとでもなりますしね。
そしてここでメスが出るまでリセット。メスの確率が12.5%なので、何度もリセットしましたょ・・・。百合っ娘モンスター、早くも挫折するかと思ったわ。
何とかメスを出し、ポケモントレーナーの面汚しにも勝利。何とかスタートを切ることができました。
それにしても今回、幼なじみが野郎ばっかりやな・・・。百合っ娘コトノ、実は相当やさぐれてたんじゃないだろうか・・・。
ランニングシューズやポケモン図鑑や冒険ノートや面汚しへのお届け物などいろいろ貰ってコトブキシティへ。

05/05 よし、ホワイトブリム描き忘れなかった

臭クリーム
どうも、醜クリームと迷った者です。

続いてポケモンの話。うん、これ以外ネタが無いのだよ。
コトブキシティ到着。おお、なかなかの都会だぜ。フタバタウンやマサゴタウンとは大違いだ。
そして現れる『こくさいけいさつのハンサム』。なんでこう次から次と鬱陶しい野郎が出てくるのか・・・。
コトノ「女の子を、女の子を出しなさいっ!」
さらにオッサンが現れ、ポケッチが欲しければピエロを探してクイズに答えろと言う。これ付き合わされる社員もたまったもんじゃないなぁ・・・。
しかもなんとピエロの一人はテレビ局への道を塞いでいる。どけよメタボリック。私はそこの3階に用があるんだ。
貰ったポケッチのアプリは現在時計のみ。アンケートを求められたので「たんじゅん」と答えておきました。

05/06 大コマ

今日でゴールデンウィークは終わりだよ・・・。
どうも、今週は土曜が休みじゃない者です。

今日は、秋雲くんとと〜かさんとカラオケに行きました。フリータイム終了していたため、4時間限定でスタート。
儂と秋雲くんはポケモンを同時進行しながらやっていました。ええ、この日に交換を予定していたのです。
というわけでいろいろと凄いロコン数匹をゲット。プラチナだとロコンに会えるのかなり先なのです。ありがたやありがたや。
その後はレベル上げしつつカラオケしてました。いやぁ、あっという間の4時間だったよ。
あ、いつぞや瀬田くんが儂に「StarDustを歌ってほしい」と言っていたので今日歌いました。瀬田くんいないけどな!
明日に続きます。

05/07 大コマ2個目

本日我が家で外出するのは儂だけらしい。
どうも、一人だけ休みじゃない者です。

それでは昨日の続き。
カラオケが2時くらいに終わったので、昼メシ後に映画を観ることに。
急遽決まったので、その場で何を観るのか話し合い、観たのは『GOEMON』。
いやぁ、凄い迫力の映像だった。「ああ、ここをこうするかぁ」などと思うところもあり、かなり楽しめました。
というところでレポ終了。明日からはたぶんまたポケモンの話。

05/08 セリフ無しコマ2個目

最近、やりたいことを全部やりきるには一生じゃ足りないんじゃないだろうかと思う。
どうも、積みっぷりがハンパ無い者です。

さて、例によって例のごとくポケモンの話。一昨日の交換より前の話になります。
テレビ局に入るにはバッジを取ってこなければならないということで、バッジを盗りにクロガネシティへ。
途中でポケモントレーナーの面汚しが勝負をしかけてきたような気がしたが、きっと幻覚だろう。
道中の草むらで何か新しいポケモンでもいないかとウロウロしてたら、ここで運命的な出会いをすることになる。

やせいのケーシィが とびだしてきた!
※これは萌えもんではなくポケモンのレポートです。

05/09 セリフ無しコマ3個目

今日何時に帰れるのかなぁ・・・。
どうも、これ書いてる現在全く知らない者です。

ここまでのあらすじ:恋に落ちる音がした。
はい、というわけでケーシィが飛び出してきました。おおもうケーシィ出てくるのかでも初代でもハナダで出てきたかしかもこの子メスじゃん即スタメン候補だよ絶対フーディンまで育てケーシィはテレポートした
ああ・・・草の揺れる音が空しい・・・。
しかしこの草むらに出るとわかった以上これは捕まえなければなるまい。
だが相手はケーシィ。初手でテレポートしてくる以上、手持ちのポケモンには一切頼れない。そう、これはコトノのトレーナーとしての実力が試されているっ!
さて、結果はどうなったのかは明日の日記で。

05/10 セリフ無しコマ4個目

急いでます急いでます。
どうも、下の絵描くのに手間取った者です。

あの後胸の高鳴りを抑えきれなくなったコトノは半ばストーカーのごとく草むらを捜索。
何度かケーシィが出ましたが、オスだったのでスルー。野郎に用は無いのだよ。
そしてついにコトノの願いが天に届いたのか、それともただの執念だったのか
あ! やせいの ケーシィが とびだしてきた!
しかも前取り逃したものとレベルも同じ。これは間違いなくさっきの子だ!(と強引に認定)



やったぁ! ケーシィを つかまえたぞ!
閑話休題。
急いでいても返信するジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->金の心、銀の魂。

えっと、おそらくポケモンのことですね。
これ金銀のリメイク知らないと何のことだかわからないよ・・・。

05/11 ようやくセリフ

会社の研修の問題に構造的欠陥があったぜ。
どうも、「これ製品だったらクレームものだな」と笑いながら思った者です。

ここまでのあらすじ:拉致成功
捕まえたケーシィは性格が勇敢で能力値的に多少もったいなかったのですが、そんなことは気にせずスタメン候補として育てることにしました。
ちなみに名前はこちら

こちらも以前TRPGで出てきた百合(候補)キャラ。
というわけで、テレポートしか覚えていないノインを連れクロガネシティへ。

05/12 まだ帰るメドも立ってないけど

今週は金曜日が休みで土曜日が出勤です。
どうも、連休恋しい者です。

何故かテレポートの使えない磁場の出ているクロガネシティに到着。
ここでもジムリーダーやポケモントレーナーの面汚しなど、野郎にばかり話し掛けられるコトノ。
そろそろ誰かの陰謀じゃないかと思いつつも、ここの炭鉱でノインを中心にしばらくレベル上げ。
キリのいいところまで上げてたら、何やらジム戦楽勝ムードの漂うレベルとなってしまった・・・。
次回はジム戦。そろそろゲーム進めないと書くことが無くなるぜ。

05/13 百合カップルの人たちもいますが、省略

番台のプラモデル。
どうも、ちょっと欲しいかなと思った者です。

今日真面目に遅刻するかと思いました。
たまたまいつもより一本遅い電車に乗ったら、出るときは通常どおりの時間だったのに、いつの間にか6分遅れ。おいお前どこで遅れたんだよという。
そして駅から会社まで全力疾走。足よりも、重い鞄を持った腕の方が疲れました。
結局ギリギリで何とか間に合いましたが、会社前の信号に捕まった時はもう駄目かと思ったね。
閑話休題。
何か凄くコメント返すの遅れてしまった気がするジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->華鏡

華鏡でググったらSMのサイトが一番最初に出てきました。
これは何のメッセージなんだろうか・・・。今の僕には理解できない。

浅倉 紗智子-->全キャラのデフォルメ絵を希望

こちらのお客様から無茶な注文が入りましたー!
まあ、他のお客様からも「これ描いてほしい」などの強い要望があったら考えなくもないです。

05/14 頭がいい故、いらんことまで考えてしまう人

儂は土曜日が休みじゃない代わりに明日が休みです。
どうも、やっぱり連休の方がいい者です。

ここまでのあらすじ:レベル上げすぎたでござる
さて、ムックルがムクバードに進化したり、コリンクがスパークを覚えたりしましたが、ジム戦には使わないのでベンチで体育座りコース。
ジム戦で主力となるのは、はっぱカッター覚えたナエトルと、アゲハントの方に進化したケムッソ。
特にアゲハントの方は、これまで微々たるダメージしか与えられなかったのに、すいとる覚えた途端に大ダメージを出せるようになりました。今までの君が嘘のようだよ。
せっかくレベル上げて余裕が出たので、毎回ノイン出しては引っ込めて経験値を稼がせてもらおう。
次回こそジム戦。

05/15 もちろん朋絵さんが誠を好きなのはバレバレ

Candyboy最終話ー!!
どうも、おいしくいただいた者です。

昨日書いたとおり今日は休日だったのですが、いやぁあっという間だったよ。
本屋に行って『神曲奏界ポリフォニカRPG・リプレイA 貴方と繋がるハーモニー』を買ってきたりといろいろあったのですが、やっぱり一番時間を取られたのは郵便局での手続きでした。
仕方無いとはいえ、ホントお役所仕事だよなぁ・・・。平日は会社だし、休日は郵便局が閉まっているので今日は絶好の機会ということでいろいろ手続きに行ってきたのですが、これが大変だったのですょ。
ちょっと一回家と往復させられまして、その原因が向こうが手続きに間に合わないとかいうものでした・・・。
いやぁ、消費者側から見るとどこにそんな時間がかかるんだってくらい余裕があるように見えるのですがねぇ・・・。
さて、それでは明日は会社へ行ってまいります。

05/16 あ、服の方の影忘れた

魔王「武器は装備しないと役に立たないぞ」
どうも、こんなことばっかり考えている者です。

それではジム戦。
予定どおりノインを先頭に出して引っ込め、アゲハントやナエトルで倒す作戦。これなら楽勝だろ。
イシツブテはアゲハントが綺麗に倒したものの、次のイワークの岩落としでアゲハント轟沈。そういやこいつ飛行だったなぁ。
まあ、このくらいは想定の範囲内。あとはナエトルがやってくれるさ。
というわけでナエトルでイワークを倒し、敵の残りは一匹。
いつもどおりノインを出して引っ込めて・・・。
追い打ち。
コトノ「ノインーーーーーーーー!!」
ああもうこいつを倒せばレベルアップで進化するのにってそんなことを言っている場合じゃないナエトルあの脳味噌無機物の爬虫類をズタズタにしておしまいっ!
というわけで負けて何か言ってるジムリーダーの話も半分にコトノはポケモンセンターへ走るのであった。

05/17 Who am I?

飴色紅茶館歓談がまた発売延期したよ・・・。
どうも、今日買いに行く気まんまんだった者です。

さて、バッジを手に入れて岩砕きを戦闘以外で使えるようになったものの、覚えられる奴がいないという・・・。
仕方無いので、適当にワンリキー(♀)を捕まえて覚えさせる。育てる気は全く無いですぅ。
適当にボッコボコ壊して探索しながらコトブキシティへ戻ります。
閑話休題。
秋雲くんには感謝してもし足りないジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->イワークのいわおとし=x1.5+アゲハントはむし・ひこうタイプ=x2x2 ∴x6でいりょく300の恐ろしさ

そりゃ落ちるよね♪
アゲハントもそろそろ潮時かなぁ・・・。

05/18 今月朋絵さん目隠れてるの多いなぁ

また電車遅れた・・・。
どうも、今回は全力疾走せずに済んだ者です。

さて、これでようやくテレビ局に入れるようになったため、WiFiできるようにして、近くのアピタへGO。
シェイミを貰える期限が近づいていたので、急いで不思議な贈り物を貰って、オーキドの手紙をゲット。
何やら聞いたこともない道路へ来いと書いてあるが、そもそもコトノはこのオーキドというじいさんを知らん。ああなんて薄気味悪い手紙。
シェイミが貰えるのは殿堂入りして全国図鑑入手後なので、オーキドにはそれまで壮大な放置プレイを受けてもらおう。
と、ここで以前書いたカラオケがあり、秋雲くんとポケモン交換しました。
頼んでいたのは催眠術覚えたロコン。こっちだと出会えるのはかなり後なのでありがたいことです。
名前は『コクヨウ』。黎華さんの方ではなく、大妖怪の方の黒曜です。

進化したらもう少し大人っぽくなります。
閑話休題。
ありがたいが読み解くのは大変なジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->トサキント

トサキントってアニメとスマブラの影響か、何故かはねるイメージがあるんだよなぁ。
とにかく、これがいかなる意図をもって書かれたコメントかはさっぱりわからないゼ♪

05/19 いい加減描くの疲れてきたから着替えてくれないかなぁ委員長・・・

自分はつくづくメカを描くのが苦手やなぁ。
どうも、もうちょっと描けるようになりたい者です。

秋雲くんとの交換話後編。
秋雲くんは交換でくれたポケモンに幸せ卵や学習装置や技マシンなども持たせてくれました。ありがてぇ。
技マシンはもったいなくてまだ使ってませんが、幸せ卵と学習装置は現在も大活躍しております。わっほい、レベルがどんどん上がるぜ。
そうそう、この時の交換でもうひとつの目的であったノインの進化も行いました。
ギンガ団下っ端との戦闘で見事ユンゲラーに進化したノインは、ここでさらにフーディンに進化。はっはっは、まだバッジ一つ手に入れたところなのにフーディンとか持っていていいのかねぇ。

ビジュアルはこんな感じにしました。再三言いますが、当レポートは萌えもんのレポートではございません。

05/20 何かもう朋絵さんと委員長ばっかり描いてるぜ

師匠のトコでフィナという名前が出てきたのでびっくりしたぜ。
どうも、こっちのフィナあんまり描いてない者です。

さて、貰ったコクヨウと進化したノインをさっそく育てようかな。
えっと、コクヨウに学習装置を持たせて、ノインに幸せ卵を持たせて、先頭のノインを引っ込めてナエトルとかで敵を倒す。
コクヨウは72経験値を手に入れた、ノインは72経験値を手に入れた、ナエトルは26経験値を手に入れた。
ああ、清々しいまでの格差社会。こんな世の中に誰がしたんだろう。儂や。
それはそれとして、そこそこレベルが上がってきたところでコクヨウを出してみる。わくわく。
コクヨウはそっぽをむいた。
コクヨウはいうことをきかない。

こりゃ次のジムをクリアするまでおあずけだな・・・。
閑話休題。
今の僕には理解できないジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->アズマオウ
ジェノサイダー群青色/堺 朋絵-->貝になりたい

最近理解できないコメントがブームなのだろうか・・・。
うわーん、皆が寄ってたかって儂をいじめるよー。儂を囲んでお祭りだよー。

05/21 実際何人の女性がこう言えるんだろうね

昨日儂をさんざん刺しまくってくれた蚊にリベンジ成功。
どうも、この手を血で染めてしまった者です。

とりあえずレベルだけ上げつつ先へ進むコトノさん一行。
するとソノオタウンを抜けたところで幼女が泣いておられるではないか。
もちろん幼女を見捨てるはずもないのですが、システム上進めない臭いもプンプンするので、発電所にスネークしてオタコンを助けるミッションにトライすることに。
閑話休題。
項目に少尉を追加したジェノサイダー人気投票の話。

ぶっとび谷のチーカマ仙人-->なぜかコイツにいれて「わっしょーい!」と叫びたくなった。というわけで、わっしょーーーーーーいっ!

わっしょーーーーーーいっ!
そういえば最近チーカマ仙人描いてないなぁ。学園祭編のどっかで出そうかな。

05/22 1・2の ぽかん

あ、項目に少尉追加し忘れてた。と思ったら編集パスワードまで忘れたぜ。
どうも、頑張って探してる者です。

ストーリー進行と幼女のため、ギンガ団をボコりつつ発電所奥へ。
この辺から得られる努力値を調べつつ、出すポケモンを変えるようになる。
奥にいたのはギンガ団幹部火星さん。ここまで来てやっとまともに女性と話せたよ。長かったなぁ・・・。
とかなんとか言ってもいられずバトル開始。ニャルマーは早々にノインで倒し、次はブニャットか・・・おおこいつ努力値の上がりが大きい。このままノインで・・・。
だましうち。
コトノ「ノインーーーーーー!?」
いやもうあんたまたかいというノイン撃沈。誰でもいいからあのメタボ猫をズタズタにしておしまいっ!
閑話休題。
少しずつ活気が出てきたっぽいジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->つ投票数  というわけでヒトデマン
ジェノサイダー群青色/堺 朋絵-->ヒント:19日の朋絵さんのセリフのつづき

うわーお・・・儂が凄く馬鹿みたいだぜ・・・。
これを読んでもわからない方のために説明しますと、上は投票数がポケモン図鑑のナンバー、下は『私は貝になりたい』です。

05/23 ぼのぼのの汗は神表現だと思う。

『アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロスA 狼の魂、竜の光』と『ソードワールド2.0・リプレイ 新米女神の勇者たち5』と『ソードワールド2.0・ノベル 剣をつぐもの』と何故かこのタイミングで『デモンパラサイト異聞鬼御魂サプリメント&リプレイ 源平鬼御魂 剣姫照魔伝』を買いました。
どうも、特に最後の名前長いなぁと思う者です。

あうぅ、ドット絵進めるつもりだったのに現時点で全然進んでないぜ。
これは今日は朝までドット絵コースですな。師匠には本当に申し訳ない。
結構今日時間あったはずなんだけどなぁ・・・
閑話休題。
秋雲くんはネタが尽きてきたんだろうかと思わなくもないジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->スターミー

ハナダジムでこいつ強かったなぁ・・・。
いや、ヒトカゲで行った儂がアホなのだが。

05/24 会話中心だとここに書くネタも厳しくなるなぁ

知らない間に窓に鳥のフンが激突していた・・・。
どうも、窓が開いていたらと思うとゾッとする者です。

ギンガ団幹部の火星さんを倒し、加齢臭のひどいオッサンを助けて幼女からの依頼も無事に解決。これで先に進めるわ。
長々と進んだ先にあったのはハクタイの森。次の町はまだか・・・。
しかしそんな疲れも吹っ飛ぶイベント発生。ハクタイの森に入るのモミさんという女の人が一人じゃ心細いから一緒に行ってくれと言う。
コトノ(誘ってる!?これは誘ってるのっ!?・・・しまった!夜に来るべきだった!)
ノイン(ああ、また馬鹿なこと考えてる・・・)
次回、そんなドキドキしているコトノとモミさんでハクタイの森を抜けます。

05/25 恋敵にこれだけ言える余裕のある人って現実にいないよねぇ

会社の課題がひどすぎてカケラもやる気が出ない。
どうも、作った奴にスプーンでも投げ付けたい者です。

ここまでのあらすじ:森の中でお姉様が誘ってきました。
というわけでハクタイの森の中ではモミさんとのダブルバトル。それはつまり野生ポケモンも2体出るということであり、努力値的に非常に効率がよろしい。
しかも体力状態異常は毎戦闘後に全て回復してくれるというステキっぷり。

コトノ(モミさんずっと一緒にいてくれないかなぁ・・・)
ノイン「コトノ、筒抜け」
コトノ「うわ〜ん、心を読むな〜!」
モミ「ふふっ、コトノさんってポケモンと凄く仲がいいのね」
コトノ「えっ!?そんな、私なんてまだまだですよ。言うこと聞いてくれない娘もいるし・・・」
コクヨウはそっぽを向いた
モミ「大丈夫、その娘だってコトノさんのことが嫌いなわけじゃないと思うわ」
コトノ「そ、そうですか・・・?」
モミ「そうよ」

女の人が出てくると俄然会話の量が増えつつ、コトノたち一行の森越えは次回へ続く。
閑話休題。
ポケモンレポに反応があると嬉しいジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->ハクタイの森、夜にはムウマが出たはず。 バリヤード
浅倉 紗智子-->しまった。ムウマが出るのはプラチナじゃない、パールだ! ストライク

プラチナで夜に出るのはゴースですな。ちゃんと捕まえました。
そしてその直後に館で大量に出ると知ってヘコみました・・・。

05/26 そのとき、委員長に電流走る

6月になったら作業に割ける時間が増えるかもしれない。
どうも、予定は未定だが濃厚な者です。

コトノとしてはズットモミさんと話しながらキャッキャウフフと森を抜けたいところですが、そうは問屋が卸さずハクタイの森で遭難している待ち伏せているトレーナーとのタッグはあるのだった。まあ、サイケ光線覚えたノインが大概は沈めてくれたのですが。
モミ「コトノさんと一緒に戦うのってワクワクする!あなたが何をするかがわかれば、凄いコンビネーションになるわ!」
コトノ「それは「もっとあなたのことが知りたい」とそういう意味ですかっ!?」
ノイン(ああ・・・ついに隠さなくなった・・・)

この辺から進化したポケモンが野生で出てくるようになります。
進化したポケモンは倒して貰える経験値が多く、また得られる努力値も多いです。アゲハント辺りには随分とカモになっていただきました。手持ちにもアゲハントはいるが、そんなことで儂のアゲハント狩りの手が止まるはずもない。
そんなことをしていたらあっという間に出口まで。

モミ「あっ!出口!よかった・・・ここまで来れたんだ。あたし一人だったら絶対無理だったわ、ありがとうコトノさん」
コトノ「でも、これでお別れと思うと寂しくなりますね・・・」
コトノが聞こえるか聞こえないかの声で呟くように言うと、モミはコトノの傍まで来てそっとその手を取った。
モミ「お礼の気持ち・・・ぜひ受け取ってくださいね」
モミが手を離すと、コトノの手には一つの可愛らしい鈴が握られていた。
モミ「また、どこかで逢いましょう。さよならです」
最後にそう言うとモミは笑顔だけを残し、森を抜けた。コトノはしばらく鈴を握ったままぼうっと立っていたが、ぽつりと傍らの仲間に言う。
コトノ「ねえ、ノイン。モミさん・・・私の言ったこと聞こえてたのかな・・・?」
ノイン「知りたい?」
コトノ「ううん・・・何となくわかるからいいや」
ノイン「そう・・・。ところでコトノ、後で反省文」
コトノ「ええっ!?何でっ!?」
コクヨウ「そうじゃな、コトノは反省文じゃ」
コトノ「ええっ!?何で何でっ!?全然わからないんだけど!?」
コトノ&コクヨウ「「わかってないのが一番悪いっ!!」」
森の出口からは、夕陽の光が漏れていた。

閑話休題
秋雲くんがポケモンレポを応援してくれるジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->ダブルバトルはトレーナー一人ずつが二匹のポケモンで戦う。トレーナー二人でポケモン一匹ずつ出して戦うのはタッグバトル。確認。  コリンダ

すみませんでしたポケモン先生!
というわけで今回からは修正してあります。せっかく指摘してくれたので前のはそのまま。

05/27 後姿ってやっぱ描き慣れんわぁ

携帯で『ながく』で変換しようとすると『長く』の次に『長久手古戦場』が来る。
どうも、そんなもの入力した覚えが無い者です。

ここまでのあらすじ:コトノは、やすらぎのすずを そっとむねのおくに しまった。
ハクタイの森を抜ければハクタイシティはすぐそこ。モミさんのおかげでHPも満タンなので、釣りをしているオッサン蹴散らしながらハクタイシティへ。
町をブラブラ歩いていると、突然ポケモントレーナーの面汚しが衝突してきた。・・・当て身投げのコマンドってどれですか?
相変わらずどうでもいいことをほざきながらポケモン像の前まで連れていかれる。・・・大パンチのボタンってどれでしたっけ?
ポケモン像の前にいたのは謎の男アカギ。彼は何kキングクリムゾン!!
次回へ続く。

05/28 お人よし

ねおしのさんがドット絵を始めたそうです。
どうも、追いつかれないかとハラハラする者です。

ポケモンセンターの前まで来ると、シロナという女の人が話しかけてきました。
おお、またもや女キャラが。野郎だらけの序盤を吹き飛ばすかのようだ。キングクリムゾンとかで。
このシロナさん、自分をモノ好きと言ったり秘伝マシンをくれたりととてもいい人なのですが、名前を訊いて「おぼえておくわ」と言っておきながら別れ際に「トレーナーさん」はどうよ・・・。
コトノ「本当にあの人、名前覚えてくれたのかなぁ・・・?」
閑話休題。
どんどんポケモン色の強くなるジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->ともえの かみなり! いいんちょは まひしてわざが でにくくなった!  ブーバー

朋絵さんに限らず、ジェノサイダーの皆さんはフォルムチェンジします。
委員長は専用アイテム『りかいできないもの』を持たせると強くなります。

05/29 朋絵さんがログアウトしました

今日何か会社でやたらツイてなかったよ・・・。
どうも、月の終わりで締まらない者です。

さて、いあいぎりの技マシンを手に入れたものの、バッジが無ければフィールドで使えないので、次はジム攻略。
とはいえハクタイジムは草タイプ。ノインやコクヨウが自由に出せない以上、有利なのがムクバードだけでは心許ない。
というわけで以前捕まえたポニータのレベル上げを兼ねて、ハクタイの草むらを荒らすことに。フハハハハ!ひれ伏せ生態系!!
あっ! やせいの ドーミラーが とびだしてきた!
ほう、ここに来て初めての性別無しか。努力値的にスタメン候補に戦わせるわけにはいかないから、それ以外でサクッと倒してしまドーミラーの催眠術妖しい光念力
うおおおぉぉぉ!!何じゃこいつはああぁぁ!?ちょっ!?次々落とされてるんですけど!?
何が凄いってこいつ、耐性が凄まじい。全然ダメージが入らない上に混乱されたり眠らされたりでボロボロにされてしまう・・・。
とか言っている間にスタメン除いたらまともに戦えるのがあと一匹だぜ・・・。これまで相手に与えてきたダメージからして、急所にでも入らないと落とせない。いや、野生に押し切られるとか笑えないって・・・。・・・こうなったら最後の手段だ。

やったー! ドーミラーを つかまえたぞ!
危ない危ない・・・こんな目的でボール使ったのはポケモンやって初めてだよ・・・。
ノイン「性別無しはいいの?」
コトノ「セーフということで一つ・・・」
こいつどうしようかなぁ・・・。

05/30 委員長の側からかけたお電話です

『セブン=フォートレス・メビウス・ソースブック エルクラム』を買いました。
どうも、まだ読んでない者です。

今日はちょっと本屋をハシゴしてました。
いや、エルクラムは普通に買えたのですが、ちょっと立ち読みしたいものがあって・・・。(立ち読みかよ)
あちこち回っても見つからず、結局最後は最寄のコンビニにあったという・・・。どういうことなの・・・。
閑話休題。
日記内容へのコメントが来るととても嬉しいジェノサイダー人気投票の話。

浅倉 紗智子-->しまった!No.125はブーバーじゃない、エレブーだ! 今回がブーバー

言われるまでわからなかったぜ!
たぶん今後も儂が「あれ?ブーバーじゃなくてエレブーじゃ?」などと言うことは無いのでしょうきっと。

管理人のオオカミさん-->性別なしはどっちでもないと同時にどっちにでもなれるということ。つまりマスターの調教育て方次第で……。

美しければそれでいいと申すか。
ああ、これはコトノの百合力が試されているのだろうか・・・。

05/31 今月も無事終了

明後日から本気出す。
どうも、6月から時間に余裕ができる者です。

ポケモン話の続き。
時間が夜になったので、レベルアップを兼ねて夜のハクタイの森にゴースを捕まえに行くことに。
コトノ「ああ・・・今モミさんがいたら・・・」
そんなことをボヤきながら草むら大捜索。この時はまだ館に出まくるなんて知らない・・・。
そしてゴースがついに登場!しかも最初からメス!
ケーシィの時は即行テレポートをくらってしまったが、今回はそんなことは無いぜ。じっくり捕まえてやる・・・。
レベルが上がった(この時既にナエトルより上がっていた)ポニータの初撃でゴースのHPが60%くらい削れる。よし、いい感じだ。このまま最近めっきり出番の無かったアゲハントに代えて毒針でもう少しHPを削ってゴースの呪い
ええええぇぇぇぇ!?まさかの自分の技でゴース撃沈!?この結末は予想していなかった!!
この後さんざん歩き回り、2度ほどオスが出てきて今度は真面目に沈んでもらったりしながら、何とかゴースゲット。しつこいようだが、この時はまだ館に出まくるなんて知らない・・・。
しかもスタメン候補でもないのに何でこんなに頑張って捕まえてたんだろう・・・。