×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

03/01 イグザクトリーなサブタイ

うわ、もう3月だし・・・。何やってたんだ儂は。
どうも、もう1ヶ月くらい欲しい者です。

自作TRPGテストプレイセッションの1回目が終了。
いやぁ、やっぱ自作だといろいろと大変ですね。場の情景の説明やら、シナリオに登場する組織の詳しい設定やら、そして何より一つ一つのルールの説明やら。既存ルールとは背負っているものが違う。
もう考えれば考えるほど自分が伝えたいことの一割も伝わってないんじゃないかと思えてなりません。ああっ、せめて舞台となる場所の絵でも描ければ、その部分だけは幾分上手く伝えられるものをっ!
ホント、絵ってのは重要ですね。・・・って儂はモノ書きなんだから文章で伝えきれるようにすればいいんですけど。むしろそうするべきなんですけど。
くうっ、師匠はこんな重圧に耐えながら自作TRPGのGMをしていたというのか!なんと底知れない人だ。
「こんなネガティブな考えをするのはお前だけだ」という声がどこからか聞こえてきそうですが、おそらく2回目もこのままだと思います。

03/02 先月上手く区切れなくて、どうもすいませんでした・・・

どうして料理苦手なキャラの料理には紫が多用されるのか・・・。
どうも、あの色素の出所が知りたい者です。

土曜日の半ドン授業が終わるとともに友人たちとダッシュで帰宅して家に着くとランドセルを放り投げてあらかじめ用意していたゲームボーイやらデジモンやら入れていた鞄を引っ掴んで友人の家に自転車とばしてニンテンドー64で007の4人対戦やりたい・・・。
と、唐突に小学生の頃を懐かしんでみる。
閑話休題
瀬田くんのサイトが壊走もとい改装されました。
何かガラッとサイトのイメージが変わりましたね。中の人の人となりを知っているので全体的なイメージは変わらないんですけど。
何と言うかハルヒ仕様ですね。アイコンの文字とか。え?瀬田くんとしてはそれでいいわけ?いいんだろうけど。
これで日記の文面の中に『ハルヒ』という単語が増え、やがて『ハルヒ』という単語で検索して訪れる人がトップ絵と背景を見てハルヒサイトと勘違いし、拍手でハルヒ系の絵のリクエストをし、さらにハルヒ絵ばかり増えていくスパイラルに突入したら指さして笑ってやろう。
「いやお前こそ今まさに日記の文面で『ハルヒ』という単語を使いまくっているじゃないか。ほら今も」というツッコミが聞こえてきそうですが、うちはたとえ検索で来ようと一目でがっかりして帰っていくだけだから平気なのだ。

03/03 横向きって結構塗るの面倒なんだ・・・

桃の節句?知らんわ。
どうも、今日の今日まで気づかなかった者です。

自分が『時間を上手く使うこと』自体に価値を見出していることに気づく。
普通は目標があって、それに向かって努力して、しかし時間が限られているため、時間を上手く使う方法を考えるものなんだよなぁ・・・。儂が明らかに通常の生物ではないのは今更語るまでもありませんが、行動理由としてこれはどうなん?
確かに時間が上手く使えるならいくらでも上手くなりたいものなんですが、『上手く使えれば成果は二の次』にならないか心配です。いや、自分のことなんだけどね・・・。
ああ何で儂はこんなことを書いているんだろう。・・・ネタが無いからですね。

03/04 格ゲーにおいてKOした相手にさらに攻撃を加えること

がっかりしていってね!!
どうも、がっかりサイトの管理人です。

妹がコスプレの衣装に儂のスーツを持って行きました。コノヤロウ・・・。
いや、一応無断ではなく一度言って行ったのですが、儂は了承していない。
事前に必死になってヅラ作っていたのは知っているけど、それでも僕は了承していない。
ヅラ加工中にスプレーの匂いが臭くて忘れようもないけど、スーツについては別問題だと思う。
案の定ズボンに皺がついて返ってきました。しかも折り目無視してハンガーにかけやがってる・・・。
やってくれるわコイツ・・・。

03/05 どうしても首が長くなる・・・

アニメ消化速度が思った以上に上がらない・・・。
どうも、見通しが甘い者です。

師匠のエスペランサー・リプレイ『命尽き果てるまで』での儂のキャラで、以前この日記でも紹介したアルス=ノヴァの名前が、全5部からなる『ソロモン王の小さな鍵』の第5部の名前だと最近知りました。
正直マジで知りませんでした。『Ars Nova』がラテン語なのは知っていましたけど、まさかこんな繋がりがあるとは。
さて、ではどこからこの名前を持ってきたのかというと、実はクラシック用語からです。アルス・ノヴァは『新しい技法』もしくは『新しい芸術』という意味で、14世紀フランスの音楽です。名前のとおり当時では結構新しいタイプの音楽だったそうです。ちなみに『ソロモン王の小さな鍵』の方では、意味は『新しい術式』となっています。
このように儂はキャラの名前をつけるときにクラシック用語を使うことが度々あります、エスペラント語なんかもよく使いますね。何かキャラの名前に意味が無いと落ち着かないのです。

03/06 セリフの無いコマとか何か申し訳ない

あらゆる夢を砕き、あらゆる不幸を正当化できる『現実』の絶対的な力こそ、最も現実離れしているのではないだろうか。
どうも、現実が何なのかわからなくなってきた者です。

瀬田くんから同人誌が届いたよ!
というわけで『ひぐさん』と『地球なにがし弾ガーン!』と『型月コピー本』が届きましたょ。しかも『地球なにがし弾ガーン!』と『型月コピー本』は二冊ずつというサービスっぷり。
これは送られてきた全ての本に言えることなんですが、皆凄く好き勝手やってるんですよね。凄くいい意味で。
こうやって色んな人が一つのテーマに沿って好き勝手やるのっていいですよね。まず何よりセンスの勝負だし、画力とかそういう技術も重要だけどそれ以上に自分を理解していること、そして楽しんで作っていることが最終的にモノを言う辺りが。
書いているうちに参加したくなってきました。絵描きでもないのに。儂の悪い癖ですな。

03/07 ムチャ振り

SIRENのプレイ動画マジ面白い。
どうも、これにニコニコのコメントとかタグは欠かせないと思う者です。

どうやら女の子が服を脱ぐプロセスや下着姿の絵を描いて瀬田くんに送りつけるという、よくわからん羞恥プレイをやらされることになりました。これどっちに向けての羞恥プレイなんだよ・・・。
しかし描くと決めた以上は描かねばならんのです。何か最近絵描きでもないのに絵描き以上のスピードで絵を描いている気がしますが、きっとそれは気のせいで儂が水面下でいろいろ描いているように絵描きさんたちは絵描きさんなのですから儂よりももっと水面下で絵を描いているに違いないのです。
きっと絵描きのプライドでサイトに載せないだけで、ラフとか線画とかはぶわーってあるんだよぶわーって。そりゃもう色んなタイプの絵を幅広く描いているに違いないんだ。
だから儂の羞恥プレイなど序の口で、絵描きさんたちは「そんなもの羞恥プレイのうちにも入らんわ、所詮絵描きでもない奴が我等が位階へ到達することなど未来永劫不可能よ!」と鼻で笑うような凄い領域にいるはずなんだ!(そこに繋がるのか)

03/08 治ってるし

SIRENのストーリーってあんなに深かったのか・・・。
どうも、SIRENの虜です。

師匠のトコで何か凄く羨ましい漫画が掲載されてますね。ああ羨ましいっ!
コレをかいているときの師匠はノリノリだったんだろうなぁ・・・。そういうノリノリにさせるだけのパワーを与えたというのがまず羨ましい。
こう、GMをやってるとプレイヤーにそういう「何か衝動に突き動かされて描いちゃったぜひゃっほう!」と言わせるだけのパワーを与えたいと常々そう思うわけですょ。もちろんプレイヤーやってるときもそうなのですが、儂自身が師匠からいつも貰ってばかりなので特に。
しかしまぁそう簡単にいくわけもなく、焦ったところでどうにかなるわけでもないので余計に羨ましいわけなのですこれが。
師匠のように皆にパワーを分け与えつつ引っ張っていくだけの力が欲しいですね。

03/09 2月14日のジェノサイダーで言っていた本

何かを感じ取って日記にその日のセッションのことを書かないときの儂は本当にセブンセンシズを持っているかのごとく冴えている。
どうも、今んトコ外れたことがない者です。

あ、何で昨日も一昨日も絵が描けないかと思ったらSIREN動画観てたからですね。何でこんな単純なことに気づかないのか・・・。もしかして儂はほんまもんのアホなのではないだろうか・・・。
そろそろちゃんと絵描こうかなぁ。SIREN1の動画も観終わってSIREN2に入ったところだし。
よーし、SIRENの絵描くぞー!・・・って違う違う・・・何を描こうとしているんだ儂は・・・。儂が描かなきゃいけないのは服を脱ぐプロセスと下着姿の絵が大体7枚程度じゃないか。
でもSIRENの絵も描きたいなぁ・・・。そろそろTOP絵も変えたい頃だし・・・。いつまでも正月絵というのはどうかと思う。
まあ、SIRENの絵は暇があったらということで。あ、そういえばヤーヤ様の絵も描きたいなぁ・・・。

03/10 本の後ろ描くの忘れてた・・・

好きです、『ぬらりひょんの孫』。
どうも、読み切り時代からとても好きだった者です。

さて、実はねおしのさんがGMを勤めているデモンパラサイトのキャンペーンがありまして、昨年末に企画されていながら未だに1話の半分も終わっていないという何に呪われたんだよコレというキャンペーンなのです。
何でこんなに進行が悪いのかというと、理由は(呪いを除けば)主に瀬田くんです。
実は彼、今日を含めてセッションの約束を2回潰しています。ひどい話です。
いやもう何がひどいって、瀬田くんがセッション予定を潰すことによるねおしのさんのヘコみっぷりがもう見てられないくらい。ああもう頭を撫でてやりたい。かわいそうすぎる。
儂自身このキャンペーンに渾身の百合キャラをPCとして参加しているので、思い入れも結構あるのです。今までも色々ありましたが、これからも色々あるでしょう。だが絶対消させはしません。だってTRPG好きだから。
自分が参加したTRPG、大切にしてますか?

03/11 ヒジが入りました

ヴァール!?名前かぶった!?わからない人は7月19日のジェノサイダー参照!?
どうも、敏感な者です。

さて、昨日の話の続きであります。
昨日やらかしやがった瀬田くんの二度目(ある意味三度目)のセッションすっぽかしは、瀬田くんのPCのToLoveるによるものでした。ああっ!瀬田くんのPCが途端にエロくっ!
何か知りませんが電源がつかないようです。これを書いている今現在も己のPCとくんずほぐれつガチャガチャガチャガチャやっていることでしょう。
こういう緊急事態が発生した場合はまず連絡してくるようにと一昨日言っておいたはずなんですけどねぇ・・・。

伝えるというのは大切なことです。知らないということはそれだけで恐怖ですし、同時に悲哀でもあります。悪い想像というものは際限無く膨らみ、抱かなくてもいい感情すら生むかもしれません。
伝えることの大切さ、忘れていませんか?

03/12 これは本当です

泉の正体は銀河宇宙帝国皇帝の娘だった!地球の危機を知らされた広人は、茸ご飯のような宇宙人に戦いを挑むのであった!
どうも、嘘を吐くものです。

瀬田くんのPCが直ったようです。よいことです。
直ったといっても電源がついただけなので、また切ったらつかなくなるかもしれないという恐怖が死神のようについてまわっている状態だそうです。
瀬田くんのおかげでこの三日、日記のネタには困りませんでしたょ。へっへっへ・・・。
うん、やっぱり真面目なこと書くよりこうやって邪悪馬鹿なこと書いている方がいいよ。気が楽だよ。
閑話休題。
初めて忌み子キャラに票が入ったジェノサイダー人気投票の話。

・ヴァール > 実は私も当時のフェンリルさんの日記を見たときに「やべ、かぶった?!」と思ってましたよ〜w

こいつぁヴァールとヴァールの絵を描くしかありませんね!(何故そうなる)
こっちのヴァールは変態ではありませんが、性格は悪いです。強さは・・・秘密。

03/13 真に受ける女

報告、連行、掃滅。略して『ほうれんそう』
どうも、昨日に引き続き嘘を吐く者です。

本に載っている店に家族で外食に行ったら店が潰れているという漫画のような事態に遭遇しました。
いやぁまさか潰れているとは・・・。そこに行くまでの道のりもあまりすんなりいけたわけでは無かったので、ますます漫画っぽい・・・。
閑話休題。
天才ロールプレイ超楽しい!いや、儂が天才的なロールプレイをしたわけではなく・・・。
とあるキャンペーンで天才の女の子(もちろん百合)を担当していまして、その子の天才さを演出するために頭をフル回転させて推理したりロールプレイしたりするのがとても楽しいのです。
ヘタするとただ闇雲にいい気になるだけのロールプレイになってしまう危険性があるのですが、そのような事態も無く何とか皆様にも良い受け入れ方をしていただけたようで何よりです。
あとはこの子の天才イメージを維持していかないとなぁ・・・。これが難しくも楽しいのです。

03/14 たぶんこれで広人の過去編が始まってからちょうど100枚目

万能細胞と万能ネギはどちらの方がより万能なのですか?
どうも、いらん疑問を持つ者です。

師匠の日記で師匠がドット絵が苦手というのを見て、思わず「手伝いましょうか?」とか言いそうになってしまいました。危ない危ない・・・。
これがどんなに師匠の苦手分野だとしても手伝っちゃいけないんですよね。師匠が自分でやると決めたことなわけですし。
それにこの作品はやはり師匠が一人で完成させることに意味があるんだと思うのです。
一つの作品を一人で完成させるというのは大変なことですが、それ故に意味のあることです。誰かと作るときにはそのときにしか見えないものが、一人で作るときにはまたそのときにしか見えないものがあり、それは邪魔しちゃいけないことなんだと思います。
なので凄くやりたいですけど、ここはぐっと我慢するのです。

03/15 何でこんな描きにくいポーズにしたんだろう・・・

あれ?もう三月が半分終わってる・・・?
どうも、ダメな子です。

『デモンパラサイト・サプリメント 鬼御魂』はやはりきつい戦闘バランスになっているようです。
デモンパラサイトにあった《肉体修復》が無くなっている時点である程度覚悟はしていましたが、思った以上に敵も味方も火力重視でガチの殴り合い推奨、1話目から暴走者が出ることも珍しくはないとか。
この『鬼御魂』でセッションをするにあたって、プレイヤーの方が戦闘のせいでつまらなく感じることのないようにするのは当然ですが、やはりGMは戦闘だけのTRPGにならないようにするのが大切だと思います。もちろん『鬼御魂』に限った話ではないのですが。この『鬼御魂』は伝記モノなので、やはりその辺りを大切にしてほしいと儂は思うです。
だってねぇ、キャラを説明するにあたってキャラシートをホイと渡せば説明しきれてしまうようではあまりにつまらんし、PCの名前を出さなくてもシナリオを説明しきれるようではそれもまたつまらないと思うのです。
やっぱりPCはシナリオありき、シナリオはPCありきだと思います。・・・あれ・・・『鬼御魂』の話になってないな・・・。

03/16 絵を描こうかなとも思ったんだが、ここは描かない方がいいと思いました

雑誌の消化が少し進むと逆にアニメ消化が進まない・・・。
どうも、基本的に上手いことできない者です。

さて、ディスプレイの前のエスペランサーファンの君は、師匠のサイトのエスペランサー紹介のページがちょくちょく更新されていることを見逃してはいないだろうか。見逃しているのか!?なんともったいない!
見逃しているエスペランサーファンの君は即座に見てくるんだ。こんな日記なんかいいから早くっ!
・・・見てきましたか?見てきましたね?もしくは複数ウインドウを開いていますね?
見逃していた期間によって多かれ少なかれ新しい発見はあるかと思いますが、今回はその中でも最新の追加要素である新クラス『天空騎士(アルカナブレイザー)』に注目していただきたい。
このクラスは見てのとおり天術と剣を両立したクラスなのですが、このクラス何が凄いって、以前エスペランサーの前後編シナリオをやったときの儂が担当した、天術と剣を両立したキャラクター『イオス=ヴァルムオンド』を見た師匠が直々に作ってくれたクラスなのですょ!
これは凄いことです。この日記でも何度も言っていますが、シナリオがゲームそのものに影響を与えるというのは凄いことなのです。
しかも今回は儂があのようなキャラクターを作らなければこのクラスは生まれなかったのだから、ここにTRPGというものの偉大さを感じませんか?感じてくれっ!
セッションの度に新たな領域が開拓されるエスペランサー。次の開拓者になるのはあなたかもしれません。

03/17 2005年11月29日のジェノサイダーで出てきた写真

昔考えていた話が、現在そのときから今までに発表された作品のパクリっぽくなっていたりすると凄く困る。
どうも、でもよくあることだと思う者です。

じゃあ儂は師匠のドット絵を手伝うよ!
ええもうドット絵に限らず儂にできることなら何でも持ってきてください。力の限りお手伝いいたします。
何やらディスプレイの向こうから読者の皆様の「お前以前日記で邪魔しちゃいけないとか長々書いてただろうが」という声が聞こえてきそうですが、儂の長々書いた日記など師匠の一言の前では塵に等しいわっ!
ああもうワクワクしてきたなぁ。儂こういう他人の作品に何かしら協力するのが凄く好きなのです。
ちょっと最近変に時間に余裕があるせいで時間の使い方が下手になってきているので、ここらで一気に引き締めるのもいいかなぁとか思いますし。
あとあわよくばしばらく日記のネタに困らないかもしれない!
あ、[キン!キン!キン!キン!]の方に悪い影響は出さないので、ごく一部の方はご安心ください。

03/18 大家さんも久しぶりの登場

『アリアンロッド・リプレイ・ルージュ+1 ノエルと白馬の王子』を買いました。
どうも、デモンパラサイトの小説もまだ読んでいない者です。

昨日すぐに師匠から仕事をもらい、そのままサクッと仕上げました。
やばい、この完成させたときの「フッ・・・ざっとこんなものよ・・・」と言いたくなるような感覚がクセになるっ!
成果が実際にゲームで使われると思うと中途半端な仕事はできません。こだわりにこだわりを重ね、脳細胞が焼き切れるかのごとき集中力を引き出す快感!間違い無い、全力を出すことは誇らしい!
本日も仕事を二ついただきました。前回よりも難度が上がっている辺り、前回の成果にご満足いただけたようで何よりです。
日記のネタにも困りませんし、今回も全力でいきますょ。

03/19 久しぶりで横顔の描き方忘れてた・・・

今月末は『鬼御魂』で来月は『ソードワールド2.0』か。かなりの出費になりそうだ・・・。
どうも、購入確定者です。

Q.昨日の日記で難易度が上がってるとかほざいていましたが、具体的にどれくらい上がったのですか?
A.3倍くらい。
というわけで二つ目の仕事の難易度は前回の約3倍です。前回は日記を書いている頃にはもう完成していたのですが、今回はこれを書いている現在もまだ三分の一ほどしかできていません。
やばいですね。正直こんなにかかるとは思いませんでした。しかしここで1%たりとも手を抜くわけにはいきません。こだわりにこだわりを重ね、妥協をかなぐり捨てて、持てる力の最後の一滴まで搾り出すのは師匠に仕事を任せられた者の責任というやつです。
それに前回の成果が好評だったので、今回更なるクオリティアップをしたらどんな反応が返ってくるだろうかと思うと顔がニヤけます。ふっふっふ・・・。

03/20 ちなみにカメラは広人のものです

実は二日前からカウントダウン中です。現在8。
どうも、0になったら何かやるかもしれませんし、やらないかもしれない者です。

やったぜぇ!やってやったよひゃっほう!
何のことやらわからない皆様のために説明いたしますと、二つ目の仕事が終わったわけです。
頑張った甲斐あって、師匠からも「すっっっっっっげええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇっっっっ!!!!!!!!!!!wwww」との大変嬉しい言葉をいただきましたょ。やっててよかった・・・マジで。
ひょっとしたら今日までずれ込んでしまうのではと危惧していましたが、何とか昨日のうちに終わらせることができました。寝るまでが昨日です。たとえ日付が変わっていようと。
今日からは三つ目の仕事に入ります。これも二つ目の仕事に負けず劣らず歯ごたえのある仕事なので、クオリティを落とさぬよう気合を入れて臨みたいと思います。

03/21 文字が読みにくいのは仕様です。読めない場合は無理に読まなくても大丈夫です

何で昼からハンバーグオムライスなんて腹にくるモン食ってんだ儂は・・・。
どうも、今現在凄く満腹な者です。

さて、本日はSHISにおいて『百鬼夜行満月』がある日です。
師匠からの仕事も進めたいので今回は参加できるかわかりませんが、久しぶりの機会ですし、できれば参加したいと思います。というかやりたいことは根性で全部やりたいです。
結局儂が頑張る理由ってここに帰属するんですよ。やりたいことをできることにしたいという。自分のせいでやりたいことができないってのが嫌なので、自分のやりたいことを可能にするためには基本的に努力を惜しみません。
なのでできれば今回も全部やり遂げるつもりです。とりあえずはさっさとこの日記を書き上げることから始めましょう。

03/22 ダウト!

『ソード・ワールド2.0』はルールブックU・Vが順次発売されるようです。さすがソードワールド・・・。
どうも、買うと決めたら買う者です。

さて、昨日は百鬼夜行がありました。
今回はドット絵を描く余裕が無かったので(ぶっちゃけネタも無かったので)、アナログ絵を一枚投下しただけです。うん、何かしら参加したかったんだ・・・。

実はこれでも2回くらい描き直してます。
大正女学生制服は至高の制服だと思うんだ。さらにそこに角とか魔法とか詰め込むとステキだと思うんだ。
そんな感じでできたのがこの絵です。昔から妄想していた話をちょっとだけ形にしてみたもの。
次回の百鬼夜行はドット絵描きたいなぁ・・・。
閑話休題。
師匠からの三つ目の仕事が今日で完成しそうです。おそらくこれがアップされている頃には完成しているでしょう。むしろ完成していないと困る。
さーて次はどんなお仕事が来るのかなぁ。ちょっと楽しみです。

03/23 しかしあっさり信じるアホウ

なかなかリプレイや小説を読む時間がとれません。
どうも、PC使えるときは基本的にPC使ってる者です。

師匠からの三つ目の仕事も完成しました。今回も「これはすげえええええええええええええ!!!い、い、色男すぎるっっっっっ!!!!!!wwww」とのとても良い評価をいただきました。
そしてさらに四つ目の仕事をいただいたぜ!
今度は二つ目三つ目ほど難しくはないっぽいですが、一つ目よりは難しいと思います。というか一つ目はダントツで簡単です。
できれば早めに仕上げたいけど、TRPGのキャラ絵も描かなきゃ。[キン!キン!キン!キン!]の方は、むしろ瀬田くんの方が描け。
閑話休題。
いつの間にか項目数がいっぱいになっていたジェノサイダー人気投票の話。

・管理人のオオカミさん > ソードワールドでやる事?油壺に“ピュリフィケーション”…w

そのネタ知ってる奴なんて儂以外には一人しかいねぇ・・・。
というかよく覚えてますねぇそんなネタ・・・。一度はやってみたいですけど。

03/24 イマガタノシケレバ、ソレデイイシー(プライバシー保護のため音声を変えてあります)

ジェノサイダー人気投票の最大項目数を40個に増やしました。
どうも、ちまちま増やす者です。

最近師匠からの仕事やら[キン!キン!キン!キン!]やらTRPGの絵やらでとても充実した仕事生活を送っています。
いやぁ、やること沢山あるっていいね。この時間までにあれをやろうとか、この時間はこれにあてようとか、暇な時間が無いということに凄く満たされたものを感じます。いや、マゾではなく。
逆に暇な時間があって、それを頭の悪い使い方しかできなかったりすると凄く自己嫌悪に陥ります。日記一つに時間単位で悩んでいたりする場合も同様です。いやぁ、結構悩むんですょコレ。
およそのんびり過ごすことに向かない生物です。時間貧乏性とでも言うのでしょうか、何か早死にしそうなそれでいてしぶとく生きそうなそんな感じがします。

03/25 なんでもないようなことが〜♪

懐かしさを噛み締めるときは思いっきりやろう。同調してくれる人がいるとなおよし。
どうも、凄く噛み締めた者です。

よし、TRPGの絵も描けたし、仕事やるぞぉ!
いやぁ、ここ二日間ほどTRPGの絵を描いていまして仕事に手をつけていないのです。ああっ儂ダメな子っ!
一日で仕上げられればいいんですけど、さすがにそれは無理かなぁ・・・。儂自身が成長してないからなぁ。
待たせた分速やかに完成させてお届けしたいです。ああっ!儂仕事やってるみたいだ!
閑話休題。
師匠がエスペランサーの漫画を描いたり、ねおしのさんがそれに呼応したりと何やら漫画の波がきています。
これは儂も描くべきなのでしょうが、儂は仕事があるので描けません。
というわけで師匠のトコの更新をワクワクしながら待つとします。

03/26 本当に何も無いか・・・?

三月がもうすぐ終わる・・・。
どうも、やっぱりやりたいことはまだまだある者です。

誰だ一日で仕上げたいとか言った馬鹿は!儂だ!馬鹿か儂は!
いやぁ、四つ目の仕事は予想外に難しいね。儂の見通しが甘いだけというのもありますが。
理由は簡単、今までとちょっとタイプが違うからです。違う画風の絵をコラージュしているようなものです。
でもこれはこれで面白いので良し。何か新しい挑戦みたいな感じでワクワクします。
閑話休題。
ねおしのさんのTRPGの順位が上がったようです。いいことだ。
ねおしのさんとソードワールドするためにソードワールド買うのもいいなぁ。

03/27 たすけてえーりん

さりげなく鬼御魂の発売日が伸びていたのですが・・・。
どうも、地味に効いた者です。

『少女展爛会』という百合TRPGがあります。
普通のTRPGにあるような血沸き肉踊る戦闘は無く、女の子がお茶会したり心理戦したり気になるあの子のハートを奪ったりするTRPGです。むしろあの子のハートを奪うところがメインです。
ここにPCとNPCの垣根はほとんどありません。PC同士でNPCを奪い合ってもいいし、PCとNPCでPCを奪い合ってもいいのです。そして相手のハートを奪ったら好きな関係を結べるというのが面白い。
欲しいなぁコレ。使うかどうかはともかく。
でも同人イベントでしか手に入らないんだよなぁ・・・。
閑話休題。
登録可能項目数を増やしたジェノサイダー人気投票の話。

・おっさん目覚まし > 件の1人の代理人ですが何か?  月影

では代理人の方は3番窓口で代理人証明申請書をお受け取りになり、それに必要事項を記入した後8番窓口に提出し、代理人証明書をお受け取りになってから5番窓口で(以下略)

03/28 祝、1000枚目ぇ!!

『ナイトウィザードThe2ndEditionリプレイ 愛はさだめ、さだめは死』を買いました。
どうも、本屋の開店と同時に行って買ってきた者です。

はい、本日は瀬田くんとと〜かさんと秋雲くんとカラオケに行ってきました。いやぁ、メッセでしょっちゅう話しているから新鮮味が無ぇ。
儂はいつぞやの日記で書いた極めて目立つ黒のロングコートを着て行きましたょ。これで自転車乗るのは苦労したさ。一応皆怪しい集団なのでバランスはとれているはず。全員で一般人を取り囲みたい。
カラオケの方は歌うより笑う方で喉が嗄れるという何とも儂ららしい展開。あわよくば一番手を相手に押し付けようと静かに牽制し合う儂らは何とも醜い。歌えばいいじゃないかよ、特に儂。(お前かよ)
と〜かさんとTRPGのルルブを見せ合ったり、瀬田くんとジェノサイダー談義に花を咲かせたり(ロクな花が咲かない)、秋雲くんに強引にマイクを押し付けて一緒に歌ったり(本日一番上手く歌えたのがこれ)、楽しい時間でしたょ。
機会があればTRPGオフなんかもやってみたいなぁ。

03/29 左は泉の頭です、念のため

よし、じゃあ次回は『stardust』を歌おうじゃないか。
どうも、当然歌ったことは無い者です。

本日我がサイトを『最悪サイト』で検索してくれた人がいました。素晴らしい、ぜひお近づきになりたいですね。
しかし最悪なサイトを探してきたであろうこの人の希望に応えられたかというと、儂は自信がありません。
願わくばこの人が儂のサイトを出すために一番頭に残っていたワードで検索した身内でありますように・・・。
閑話休題。
1000枚突破しても特に変化の無いジェノサイダー人気投票の話。

・管理人のオオカミさん > マウスオンチェンジ(正式名称忘れた)とかどんだけ!?

ロールオーバーと言います。
実は前にも1回使ったことがあるのですょ。エイプリルフールのときに。

03/30 設定に半年後って書いてあった

明日は学校に行かなきゃいけないらしいです。
どうも、正直面倒くさい者です。

さて、28日にめでたくジェノサイダーは1000枚目となりました。
このジェノサイダー、画像のファイル名を見てもらえばわかるとおり、最初は1000枚行かずに完結するだろうと思っていました。
それがどうしたことかズルズルと連載は続き、1000枚に到達した今でもまだ終わる気配を見せないのです。なんて見通しが甘いのでしょう儂は。凄く行き当たりばったりの連載だということがバレてしまうじゃないですか。元よりバレバレだよ。バレバレでユカイだよ。
しかもまだ新キャラが出る予定があります。過去話もまだまだあります。つまりまだまだ続きます。
たぶん2000枚には行かないと思うのですが、万が一到達してしまった場合は画像のファイル名の『m』が増えます。

03/31 結構コレのネタを考えるのも大変なのよ

さーて、明日からまた休むぞー。
どうも、6日くらい休む者です。

『デモンパラサイト異聞 鬼御魂』を買いましたー!
いつも行く本屋には置いておらず、別の本屋に置いてあったという奇襲をくらいましたが、特に損害も無く無事に手に入れることができました。
まださわりの部分しか読んでいませんが、今までのデモンパラサイトと世界は同じなようです。まあ、データを互換させるには必要なことかもしれませんが、これ結構思い切ったんじゃないかなぁ。
そんなわけなので悪魔寄生体も普通に存在しているのですが、鬼御魂の組織の悪魔寄生体の扱いがひどいですね。何か凄く敵視しています。
いや、あまりデモンパラサイトの方の組織と協力しないようにとの配慮なのかもしれませんが、これじゃあ今までデモンパラサイトで生まれたキャラクターをおいそれと出すことはできませんなぁ。
というわけであまりキャラクターを混ぜ混ぜしない方がいいようです。さて、続きを読もう。