×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11/01 先月と方向性が同じだわっ!

大学の机に腐女子が座っていた形跡を発見。
どうも、見つけなくていいものを見つける者です。

変に時間に余裕があると頭の悪い使い方をしてしまう・・・。もったいないもったいない。
明日はスペシャルに休みなので、頭の悪い使い方をせぬよう心がけつつ恐らく午前中は寝て過ごします。さっそく頭の悪い・・・。
閑話休題。
たぶん説明していなかったと思うのでここで説明いたしますと、ジェノサイダー黄土色の武器は釘バットです。
通常の釘バットが木製のバットに釘を刺したものであるのに対し、この釘バットは金属製です。おそらくバットの部分もバットの形をしているだけで、鉄の塊です。そんな鉄の塊に釘を溶接してある、オールアイアンな釘バットというイメージです。
名前は、今んとこは考えてません。このまま名もなき鉄の塊になることも十分ありえます。斬魄刀じゃないので名前を聞くという工程が必要な武器ではないのですょ。
ジェノサイダーの皆様が使う武器がどんな武器なのかは、後々作中で語られることでしょう。

11/02 一ヶ月ほど前のジェノサイダーで

日記過去ログのファイル名をいじりました。アップロードするときに不便だったので。
どうも、何か不具合があったら報告してほしい者です。

あははー。白バイに囲まれちゃったー。
いや、ただ単に白バイが沢山いただけなんですけどね。それでもあれはビビる。ママンが警察にイチャモンつけられた経験があるのでビビる。
警察の特に交通課の辺りは点数取ろうと躍起になっているので、皆様もお気をつけください。現に近所の本屋の辺りには、ホイホイ入ってきた奴を食ってやろうと目論む警察が待ち伏せを行っているハッテン場のような場所があります。(表現に悪意あり)
閑話休題。
前々から日記で読み手にはわからないようにほのめかしていましたが、メンバー全員に情報が行き渡ったので衝動のままに書いてしまいます。
師匠とエスペランサーやるぜひゃっほう!!
メンバーは GM:師匠 PC1:儂 PC2:と〜かさん PC3:瀬田くん です。
瀬田くんが合宿から帰ってくるのとほぼ入れ替わりに師匠のネットが切れるという凄い未来がいきなり待ち構えていますが、そこは溢れ出る熱意でカバーです。
とりあえず儂には師匠のネットが切れる前に師匠にキャラの絵を送るという使命があるので、まずはそれを完遂することだけを考えるとしますよ。

11/03 作者の技量が足りないから。というわけではない

学祭一日目です。行かねーけどな。
どうも、大学の学祭など行ったことがない者です。

ああっ、アニメ消化してたらキスダムの5話と6話が抜けてるわっ。なんということっ。
うう、何で二話分も抜けてるんだ・・・。といってもどうしようもないのだが。
閑話休題。
妹が友達の誕生日プレゼントに買ってきた物を大公開。

これでマジに喜ぶらしいです。どんな茸フリークスなんだよそいつ。
このカレンダーも「KINOKO!」じゃねーよ・・・。
閑話休題。
師匠のネットが切れる前に絵を送るには、この土日で完成させないといけないと気づく。
おおっとこいつはヤベぇ!百合漫画なんて読んでる場合じゃないぜ!
というわけで描いてきます。

11/04 だからその口ムカつくんだっての

アニメ消化中。相変わらず1話2話分抜けてる・・・。
どうも、むしろ補完の方が時間使う者です。

インドアマッチョってなかなか見ないなぁ・・・と思っていたが、インドアだから見ないのは当たり前。
(自分基準で)意外な盲点に気づきましたが、気づいたところで何の役にも立たないのが儂の思考のいいところです。・・・いいところか?
やばいっ!自分でも落とし所がわからないっ!
閑話休題。
師匠に送るエスペランサーのキャラ絵は昨日の深夜に無事に完成しました。ふう、一安心だぜ。
師匠の絵をかなり参考にし、師匠が描きやすいような感じにしたら、儂の描いた絵の中でダントツで一番かっこよくなりました。そりゃもう師匠をして「すげえすげえすげえすげええええ!!wwwwこれはすげえええええ!!!!www滅茶苦茶かっこいいじゃないですかっ!!!w」と言わしめてしまうほどに。
げに恐ろしきは師匠の絵の力よ・・・。儂がデザインを参考にしただけでここまでの効果を生むとは・・・。
師匠がネット切れている間に描いてくれるそうなので、今から楽しみですょ。

11/05 エメラルドグリーンのセリフです

本日は4限とゼミが無いので帰りが早いのよん。
どうも、という話を行く前に書いている者です。

引き続きエスペランサーのことで頭がいっぱいなのでエスペランサーの話。
儂がエスペランサーでキャラを作って凄いと思ったのが、キャラ制作全体を見てキャラを作っても、その場その場で気に入ったものを選んでキャラを作っても、しっかり形になるということですね。ここはとても美点。これはTRPGにおいてとても重要なことです。初心者もベテランも同様に活躍できるということですからね。
頭を使っただけ強いキャラができるというのも魅力的ではありますが、どちらがいいかと訊かれれば初心者もベテランも一緒に楽しめる方がステキです。
続いてエスペランサーの美点に『フォーチューンポイント』というものがあります。簡単に説明すると10面ダイスのジャッジで最初に決めた数字3つのどれかが二個出れば、いろんなことに使えるフォーチューンポイントが貰えるというものなのですが、これが凄い。
このフォーチューンポイントの効果が高いため、プレイヤーはダイスを振るのが楽しくなるし振りたくなる。そうするとセッション全体を飽きさせない効果もあります。
正直これを聞いたとき師匠の底知れなさを知りましたね。真面目にパクろうかと思ったくらいです。
儂も自作TRPGを作るときは、このようなプレイヤーを引きつけるシステムを作ってみたいものです。

11/06 長靴のせいで文字読みにくいぞコノヤロウ

まあ、昨日のように早く帰れるなんてことはなく今日は帰りが遅いのです。
どうも、そういうことを行く前に書く者です。

アニメを消化しつつサイト巡回をしつつこれを書いています。あ、あと朝メシも同時に食ってます。
正直手と目がもうワンセットずつ欲しいところです。
閑話休題。
昨日に引き続き、さらにエスペランサーの話。
儂も師匠に言われて気づいたのですが、エスペランサーの邂逅表の例に儂のキャラがいるんですょ。いや、今回やるやつではなく、以前師匠のトコに行ったときにソードワールドのルールでやったやつ。
はたしてディスプレイの前の皆様にこの感動が伝わるだろうかたぶん伝わらないだろうなぁ。
他者の作品の世界観に影響を与えるというのは凄いことです。もちろん儂は今の今までそんなことは2・3度しかありませんでした。ええ、細かいものを引っ張り出せばちょっとはあります。
しかしTRPGという分野においては初めてです。この嬉しさはちょっと言葉にはしにくいですね。
気になる『どのように影響を与えたか』の部分ですが、エスペランサー紹介のページにあったウォーレムという種族が世界に確認されるようになったのは、どうやら儂が師匠のトコに行ったときのシナリオのおかげだそうです。それって凄いことじゃない!?
書いてて指が震えてきましたょ。儂の手はチワワか。
皆様にもこういう世界観に影響を与える嬉しさ・楽しさをぜひ知ってもらいたいですね。いやマジで。

11/07 もう鎖ばかり描く仕事は嫌だお・・・

妹が何か合格しやがりました。祝いのケーキの写真撮影がやたら盛り上がってましたょ。
どうも、銀レフとかスッと出てくる家庭の者です。

ついに師匠のネットが切れてしまいました。一応切れる前にやっておかなければならないことは一通り終えたとはいえ、いざこうやって目の前にするとこれから復活するまでの期間は長く感じることだろうと容易に想像がつきます。
しかし後ろ向きな気持ちでいて復活した師匠を胸を張って迎えられるだろうか、いや決してそんなことはない。
師匠もこの期間に儂のキャラをはじめとしたエスペランサーシナリオのキャラ絵を描こうというのだ、儂だって何かこの期間にできることがあるはずだ。仮に探して無くとも作ればいいではないか。
というわけで儂は自作TRPGを進めることにします。目指すは今年中の完成!
師匠はなんとエスペランサーを約1ヶ月で完成させました。儂はそのことを師匠から聞いたとき、師匠の底知れなさに恐ろしくなるとともに「儂もその世界を見てみたい」と強く思いました。このことは今でも記憶に新しいです。数日前のことですから。
エスペランサーのシナリオを終えたとき、「さあ次は儂の自作TRPGをやろうじゃないか!」と言えることを目指して。作ってきます。

11/08 『セント・クーラント・ウロボロス奥義 白旗大乱舞』で一個の技名

しまった、ここに書くことを忘れた・・・。
どうも、うっかりさんが治らない者です。

自作TRPGの制作スピードアップは、そこそこ順調な滑り出しです。つまり滑っているということです。嘘です。
実際のところ匙加減とかわからないもいいとこなので不安はいつも付き纏うのですが、それは後でまとめて片付ければよいことだと最近学びました。成長遅いのは相変わらずです。ずべずべです。
おそらく「師匠とこのTRPGのテストプレイをやりたい」というのが原動力じゃなければ、こんなスピードアップをしようとは思わなかったはずです。自分で言うのも何だが、まったく現金な奴だよ。
閑話休題。
瀬田くんトコの『<キン!キン!キン!キン!>』の部分はたぶん儂の予想で合っていると思います。こっちもスピードアップしなきゃなぁ・・・。絶対儂のせいだよ・・・億%間違いありません。

11/09 もちろん効くはずもない

『ジャンプ!〜○○中〜』のナレーションをしているときの力ちゃんはやたらノリがいい気がするのだが、気のせいだろうか・・・。
どうも、力ちゃんの素がわからなくなってきた者です。

大丈夫です、自作TRPGは進んでます。さすがにそんなに早く失速したりはしません。昨日ちょっと強力な誘惑が出てきたりしましたが、おおむね平気です。ちゃんと両立してます。(振り切ったんじゃないのか)
不思議なもので、こうやってしっかり「やる」と気合を入れた途端、今まで出なかったアイデアが出るようになりました。やはりこういうものを作るにあたって、メンタルな部分は思った以上に重要なようです。というか気分が乗らないと本当に何も進みません。何というプロに向かないタイプ。ジェノサイダーが続いているのが不思議なくらいだ。
では今日も続きに励みます。

11/10 ふう、やっと全滅したぜ

エムブリオマシンの追加データがあるというだけで『Role&Roll 38号』を買って来てしまった。
どうも、周りにいる奴らはエムブリオマシンに全く興味が無いことに一抹の寂しさを覚える者です。

毎日自作TRPGのことを書くのにはもちろん訳があります。ネタが無いからです。いや、マシな理由の方もちゃんとありますょ・・・。アリマストモ・・・。
こうやって毎日スキルばかり作って、総計200ほどあるその枠が段々埋まっていくのを見ると、露骨なまでに埋まっているクラスとガラガラのクラスの差よくわかります。厳密にはクラスという呼び名ではないのですが。
埋まっているものは別に余ろうと使いどころはあるので大丈夫なのですが、ガラガラのものはどうしたものか・・・。
師匠はこんな経験をしたことがあるのか凄く気になりますが、それは師匠が復活してからゆっくり訊くことにします。
閑話休題。
瀬田くんやっぱり途中で何かやってたか・・・。
反応遅いから絵チャでもやってるのかと思ってた儂の予想はあながち外れていなかったようです。
そりゃオセロやりながらスキル選んでたら遅くて当然よね。

11/11 7月21日のジェノサイダーで言ってた約束

ああっ、ママンが部屋を行ったり来たりするからアニメ消化ができないわっ。
どうも、時間がもったいない者です。

相変わらずスキル作ってます。アイテムとかまだノータッチです。
こうやって作ってみると、最初に思いついたクラスの方が案外スキルが出ません。不思議なものです。
それでも今現在、こんなペースでスキルを埋められるのは凄いことです。作り始めた頃のペースなんてそりゃもうずべずべでした。完成なんて遥か遠い先のことだと思ってましたし、TRPGを作るってそれが普通だと思ってました。
今は好きなものを作るときって早ければどれだけでも早く作れるんだなぁと儂は師匠から学びました。あの人は相変わらず師匠すぎる。
閑話休題。
瀬田くんのサイトで

ちなみに狼魔さんのは「武器とか出して「ジャラ…」とかで終わった日のジェノサイダーって寂しいよね」という話から。

という一文があったのですが、儂は毎日ジェノサイダーを楽しみにしている奴が今だにいることがびっくりです
「という話から」ということは誰かと話していたということですか!?そんな奴らが瀬田くん含めて二人以上もいるってことですか!?世も末だよ。
休日2コマはねぇ・・・。最近講義中に絵描くのに慣れたせいで休日より平日大学行ってるときの方がジェノサイダー描く時間確保できるようになってしまって・・・。かといって平日2コマなんてふざけたマネは当然無理です。
休日2コマは一ヶ月分の区切り調整用だと認識してくれれば幸いです。

11/12 描いている途中でPixiaが強制終了したときは暴れ出しそうになった

今日からまた帰りの遅い日々です。ふっ・・・。
どうも、今日も大学行く前に書いている者です。

ネタというものは無い無いと思っていても案外出るものです。スキルもまた然り。
ちょっとアイテムの項目にもタッチしました。アイテム関連のスキルを主に組んでいたので。
アイテムは結構シンプルに分類するつもりです。今作っているTRPGではファンタジーでもないのに『盾』とか『鎧』とか書いてあります。理由はパッと見でわかりやすいからですね。
やっぱりパッと見でわかりやすいというのは重要だと思います。それがそのままそのTRPGの敷居にも影響することがありますし。
まだキャラシートとか作ってませんが、そっちの方もパッと見でわかりやすいように作りたいですね。
閑話休題。
瀬田くん・・・『あや』って入力すると普通に『文』って出てくるぞ・・・。

11/13 別に目の色が変わったとかいう主人公っぽい演出ではありません

うちの妹がMADムービーを観て萌えて号泣しました。馬鹿です。
どうも、馬鹿の兄です。

スキルの取得条件というものは実に様々です。これこそがプレイヤーがスキルを取得する際に頭を使う原因であるともいえ、それはすなわち作る方にも重要な要素であるともいえます。
最もシンプルなものでいえばクラスごとのスキル。そのクラスに属するスキルはそのクラスを取得していないと取れない、というものですね。これはキャラの表現にも繋がるので、無い方が弊害が出てしまいます。
次は特定のスキルを取得していないと取得できないというパターン。これは上位のスキルであることを表現するのにとても有効ですが、元スキルを取得する予定の無いプレイヤーに対しては枠を狭めてしまうことにもなってしまいます。
続いて、特定の数値を満たしてないと取得できないパターン。レベルだったり能力値だったりですね。これは強いスキル、弱いスキルを表現するのに便利ですが、上位スキルを取ると下位スキルは用無しになってしまうこともよくあります。
そして一番重要なこととして、取得条件というものをガチガチに固めるとキャラ作りの妨げになってしまうこともあります。やっぱりプレイヤーの発想の数だけキャラが作れるような形に持っていきたいですね。

11/14 漫画的によくあるタイミングでのお帰りタイム

師匠とメッセで会話して思いっきり充電してきました。
どうも、凄く単純なもので動いている者です。

もっと大学に行っている間にスキルを考えつけたらと思うのですが、大体1個か2個くらいしか思いつきません。
スキルを思いつくのは大抵スキルリストに向かっているときですね。頭が制作モードに入るのか、無意識に目に入ってくるスキルデータが頭を刺激するのかはわかりませんが、スキルリストに向かってないとほとんど思いつきません。
スキルリストがアナログデータなら大学に持って行って講義中にも考えられそうなのですが(ジェノサイダー描いたり寝たりとお前は講義を何だと思ってるんだ)、デジタルデータなので家に帰るまではほとんど進められませんね・・・。もしかしたら師匠がTRPGをアナログデータで作っているのはこういうところが関係しているのかもしれないし、ただのスタイルなのかもしれません。
閑話休題。
瀬田くん落ち着かないなぁ・・・。
そのおかげで彼の日記にいい味が出ているのですが、彼にとってはとてもハイリスクな気がしてならない。

11/15 また強制終了くらった・・・うちの[ピー!]マウスのせいで・・・

以前『パチプロ風雲録』のプレイ動画をアップしていた人の、絶体絶命都市プレイ動画が相変わらず面白い。
どうも、こういうの見る時間は確保する者です。

ついにこのサイトも1万ヒットを超えました。9999ヒットを自分で踏んだときはちょっとビビった。
閑話休題。
単純な数値ボーナスだけではなく、戦術的に効果を発揮するスキルにも手をつけ始めました。
効果と条件のバランスが難しいですが、こういうスキルを考えるのは割と好きだったり。
こう、プレイヤーがこのスキルをどう戦術に活かしてくれるだろうかと考えるとわくわくしてきます。わくわくさんです。
もしかしたら儂が思いもよらない凶悪な使い方をしてくるプレイヤーがいるかもしれませんが、そこはそれ、今後の調整で何とかしていく部分ですから、今はとりあえず思いつくまま書いています。
そういえばこれ、どの程度テストプレイすればいいんでしょうねぇ・・・。師匠は自作TRPGひとつにつきどの程度テストプレイしたのかとても気になります。
閑話休題。
あのネタにまさかのキン肉マンネタで返してくれるねおしのさんはステキ。

11/16 ああっ太陽に飛ばされるっ!(9日の瀬田くんの日記参照)

『幻の”無印NOA3巻”キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!』とオビに書いてありました。
どうも、買うのに0.1秒の躊躇いも無かった者です。

わーい、大学でスキル三つ思いついたー。全部同じような効果だが。
うん、それはその効果のスキルを入れ忘れていたと言うね。何をやっているのでしょう儂は。
こういううっかりさんは必ずどこかであると思いましたが、まだスキルが全部完成する前でよかった・・・。危うく取捨選択しなければいけなくなるところでしたょ。
選ばなかったスキルがあっても後々に追加スキルとして入れる予定ですからよいのですが、間が空くことを考えれば無いに越したことはないですね。
今はまだ大丈夫ですが、今後再びこういうことが無いとは限らないので、そろそろ注意深くスキルを作る段階に入ってきたのかもしれません。
閑話休題。
投票無いと消されるんじゃないかとビクビクしているジェノサイダー人気投票の話。

・ジェノサイダー黒/六条 広人 > いけっ!追い討ちの一撃必殺をかますんだ!

そんな力はありません。一度は『屠殺者の波紋』を気絶するほどにくらったわけですし。
しかし変な人気があるな・・・。主人公のくせに。

11/17 ぶっ倒れました

え、次回作の配信メディアが携帯漫画って・・・。じゅきあきら先生マジですか・・・?
どうも、ちょっとどうすればいいかわからない者です。

スキルが完成に近づいてくると段々『クラスごとの強さの差』に対する不安が鎌首をもたげてきます。
これはTRPG制作において凄く重要な点だと思います。もちろん強さの差はできるだけ小さく、それでいて特徴ははっきりしているのが望ましいのですが、作っている方はなかなかわからないものです。
正直作りながら知ることより、テストプレイで知ることの方が遥かに多いと思います。おそらくこれも、テストプレイによって必ず強さの差が明らかになることでしょう。おお怖い、おお怖い。
こういう『こだわり』と『落とし所』の狭間にあるジレンマは楽しくもあるのですが、やはり怖いのです。
閑話休題。
師匠復活ひゃっほう!!
なんという予想を遥かに超える復活の早さ。本人含め誰もがびっくりです。
しかもあまりに早かったせいで絵が間に合ってないそうです。これ師匠としてはかなり焦るんじゃないかなぁ・・・。あまりに早かったせいで引越しの片付けもまだ終わっていないというのに・・・。
ああっ、師匠がそんな過酷な状況にあるとわかっているのに絵の完成をわくわくしてしまうっ。儂は何という悪い子っ。
閑話休題。
わーい、bbbさんが『デモンズブレイゾン』にはまったぜひゃっほう!もしやこれは再燃の時が来たか!?
いや、デモンズブレイゾンはマジで面白いですょ。とても1994年のゲームとは思えません。
主人公が飛行や弾数無限の飛び道具を標準装備しているので、難易度高くてもストレスになりにくいです。少なくとも儂はそうでした。
儂はこれにハマっている頃はまだPCがありませんでしたので攻略サイトは見てませんが、攻略本には大変お世話になりました。
どんどんアクションの幅が増えていくことがとても楽しいゲームですので、スーファミ持ってる方はぜひ。
あ、bbbさんにはぜひラスボスと戦った感想と、アルマの絵をお願いしたいですね。

11/18 誰かが走ってます

Q:なんで間に☆入れるんでしょうね?(大学生 T)  A:あなたを、つのだ☆ひろ殺害の容疑で逮捕します。
どうも、世の中には触れちゃいけないことがあると思う者です。

本屋の帰りに見事な虹を見ました。あまりに凄かったので対向車線にはみ出しそうになったぜ。
危ねぇ!『SAFE DRIVERカード』貰ったばっかだってのに!ロクに運転してないから貰っただけだけど。
閑話休題。
実はこの自作TRPG制作日記、師匠が復活するまで続けようと思って始めてたのですが、師匠がメッセの話題に出してくれるのでできる限り続けようと思います。理由が現金とか言うな。儂はこういう奴だ。
今更ですが、ライフパスの存在をすっかり忘れておりました。やっべぇ。
今はスキルばかり作っているので、今思い出したところでライフパスの制作にはかかれないのですが、たぶん色んなTRPGのライフパスを大いに参考にすると思います。とりあえずエスペランサーとか、まずはエスペランサーとか。

11/19 人気投票で1票も入っていない男、参上

朝、『P〜Can』とか観るの好きです。主婦番組なのに。
どうも、観ながら書いている者です。

まさかデモンパラサイトのリプレイで「何を勘違いしてやがる、この蟲野郎!」というセリフが見られるとは思わなかった。
そんなステキな『デモンパラサイト・リプレイ 剣神A簒奪者』は好評発売中です。誰に好評かって?儂に決まってるじゃないか。
閑話休題。
とりあえずライフパスは『生まれ』『境遇』『邂逅』の3つで行こうかなと思いますが、問題はこれによって特別な効果をつけるかどうかですね。
効果をつけると単純に振る楽しみができたり、ライフパスの結果を忘れずにいてもらうのに一役買ったりしますが、効果で選んでしまうこともあったり、ライフパスはキャラに合ってるが効果がキャラに合ってないということも出てきたりしてしまいます。
効果のせいで人気のない項目ができてしまうということはできれば無いようにしたいですね。しかしこれが難しいんだよ・・・全部違う効果にしないといけないし・・・。特技取得系の効果の方が人気あるだろうしなぁ・・・。
1つの表にいくつの項目をつけるのかは、まず効果の有無を決めてから考えるとします。
閑話休題。
瀬田くん、咲夜さんを描くんならぜひお嬢様も一緒に!一緒に!

11/20 地面が波打つ

パン屋のプレゼントの応募締め切りが今日だと気づいたのが昨日。
どうも、かなり慌てた者です。

作業が進んでくるにつれて、漠然とキャラシートのデザインを考えるようになりました。
以前の日記でも書きましたが、キャラシートはパッと見てシステムがわかることが望ましいです。それはキャラ制作を、そしてゲームプレイをスムーズにすることに繋がります。
初めてそのゲームをプレイする人がゲームシステムの第一印象を決めるのが、キャラシートを見たときだと思います。
初めて触れる人はもちろんわからないことだらけですから、必然的に少しでも「わかること」を求めています。どこに何を書けばいいのか、どの場所を見ればいいのか、そういうことを素早く理解し周りに追いつくことを望んでいるはずです。
そんなときにキャラシートがパッと見てわからないようだったり、キャラ制作の際にあっちこっち項目を移動するようなものだったりすると当然「難しい」という印象を与えてしまいます。
キャラシートを見ただけでキャラ制作の方法が何となくわかるのが望ましいのですが、当然そんなのは難しいので、とりあえずキャラ制作をしやすい配置・構成を目指すことにします。
閑話休題。
基本的に皆様の自由意志に任せているがたまにはこういうこともあるジェノサイダー人気投票の話。

・リーダっぽい眼鏡男 > 催促の電波を受けたので投票してみる。か、勘違いしないでよねっ、あんたなんて本当に好きくないんだからっ!

名前を覚えていないところを見るとマジで好きくないようです。
まあ、レイスもエルもヴァールもレルヴェもシルクハットも1票も入ってないので彼に限った話ではないのですが。(最後のはまだ出てねえ)

11/21 地面をまるで水面のように(以下説明省略)

まずい、今週はなかなかアニメを消化できていない・・・。
どうも、遅れるとどんどん溜まっていく者です。

『ソーサルカンパニー・リプレイ 魔法の会社で大もうけ!』マジ面白い。最初思いっきり神機局局長・フィリ=レイス様の絵につられて買ったのですが、読んでみるとこれが凄く面白い。やりたくなってしまうぜ・・・。
しかしこれをやるには『ガープス・ベーシック【第4版】キャラクター』と『ガープス・ベーシック【第4版】キャンペーン』と『ガープス魔法大全(近刊)』が必要なんですよねぇ・・・。買ったとしても誰もノってくれないだろうしなぁ・・・。
とりあえずリプレイの二巻は切に願います。マジこれ面白い。
閑話休題。
どんなときでもスキルは最低一日2個は進めています。ノリを維持するためでもあり、ズルズルサボりを防止するためでもあります。
最近アイテムのネタも溜まってきました。予定していなかったシステムもできてしまいました。こういうことがあるとTRPG作ってるなぁという気分になります。予期しないことが起こる、それがTRPGです。それは作っているときであっても同様だと思います。
閑話休題。
やっぱりコメントがくると嬉しいジェノサイダー人気投票の話。

・いつかちょっとだけ設定が出た最強の魔法使い > 最強だから

昨日の日記であんなこと書いた矢先に一票入っちゃったなぁオイ。
しかしよく覚えてましたね。さすがに名前までは覚えていないようですが。ちなみにジェノサイダー本編ではほんのちょっとしか出てきません。

11/22 7月26日のメールの内容

『ソーサルカンパニー・リプレイ 魔法の会社で大もうけ!』には金髪で世間知らずのお嬢様が出てきます。
どうも、師匠の方を見て言う者です。


買っちゃったよ『千夜一夜』・・・。送料込みで三千ちょっとしましたが、これは間違いなくお値段以上。
レミ咲好きな人はぜひ。狂気いっぱいのステキな本です。
閑話休題。
スキルの進行状況を自動的に表示してくれないかなぁ・・・。(メモ帳にムチャ言うな)
たまに現在何%なのかとても気になります。誰か教えてください。(だからムチャ言うな)
閑話休題。
鼻血が出るかと思った。
というわけで、師匠が儂のキャラ『イオス=ヴァルムオンド』を描いてくれました。ひゃっほう何というかっこよさ!
やっぱり師匠が描くと違うなぁ・・・。なんというか気品とか気高さとかが違う。刀のデザインも違ゲフンゲフン・・・
あまりにも素晴らしかったので、内側から昂ったエネルギーを文章ではなくこういう形でぶつけてみましたょ。

「奴を超えるまでは死んでも死にきれねぇ」
たぶん師匠にしか通じないんだろうなぁと思いつつもこの題材をチョイスしたのは、イオスが白い炎を使うからと、うちの妹が大のリボーン好きだからです。資料に全く困りませんでした。
ちなみに絵はモノクロですがきちんとカラーで仕上げてあったりはしません。むしろスキャンしただけです。

11/23 瀬田くんをはじめとした察しのよい読者にはバレバレの伏線

『モントリヒト』購入ー。探したぜホント・・・。
どうも、『百合』と『師匠オススメ』で釣られないわけがない者です。

早くスキルを完成させて次のステップに進まないと、ここで書くことが無くなるというプレッシャー。こうかは ばつぐんだ。
儂自身もそろそろスキルを完成させてアイテムとかにとりかかりたくなってきました。いやマジで。
ホント最近スキルのネタよりアイテムやパーソナリティーズのネタの方が出てきます。ライフパスのネタはまったく出てきません。
果たしてこんな感じで今年中に完成させられるのか。させてみせますとも。
閑話休題。
師匠のサイトでセレナスの絵と設定が公開されました。
実を言うと、儂は彼についてほとんどショタということしか知りませんでした。今もあまり変わっていません。ハンドアウトが無かったら本当に謎なキャラになっていたんじゃないでしょうか・・・。
それはそれとして、師匠は盛大に食いついてくれました。もちろん「騙したとは人聞きの悪い、嘘はついていないよ」というオチではありません。ちゃんと金髪で世間知らずでわがままなお嬢様、メイベルさんは登場します。見開きカラーページのほぼ半分を占拠して。
なお、チョイ役ではなくちゃんとシナリオまたいで登場するので、その点もご安心を。
閑話休題。
瀬田くんのサイトが『一部15筋サイト』になったようです。ムキムキですね。
ムキムキでガチホモな『斜陽の丘』から遠巻きに目が離せません。

11/24 東堂莢花

この世に渦巻く名状し難き力は、よほど儂のフリータイムが憎いらしい。
どうも、フリーズまで使われたときはさすがに憎悪を抱いた者です。

そろそろスキルのことで書くことが無くなってきてしまった・・・。
こうやってスキルを200作るのでもひーこら言っているのに、エフェクトを500作ったり、魔法を800作ったりするTRPGが平然とあるこの世の中は本当にステキだと思います。
もちろんエフェクト500や魔法800などというのは集団だからこそ作れる領域なのかもしれませんが、少なくともスキル200は個人でも作れます。エスペランサーのスキルが200以上あるので。
儂は何となくでスキルの総数を200にしたのですが、もしかしたら師匠の領域に近づきたかったのかもしれません。
閑話休題。
師匠のサイトで死の継承者PC全員公開ー。描くの早っ。
最後はと〜かさんが細かく注文を出したリザベラ=ヴェストーネです。しっかり注文に応える師匠がステキ。
実は本日このシナリオのセッション予定日。これをアップしている頃はセッション中のはずです。儂はそう信じているっ!
というわけで今からドキドキなのですょ。

11/25 くやしいっ!でも・・ビクッビクッ

やばい、アニメ消化追いついてない。どんどん増えていく。
どうも、雑誌も増えていく者です。

堪能した!
いやぁもう何て凄いシナリオなんでしょうあの重厚感緻密さ繊細さそしてなによりかっこよさ!それはまるで結晶を使って幾重にも渡り織り上げられたタペストリーのごとく圧倒的な存在感をもって我々をストーリーの中に引き込んで放さない!この隅々まで満たされるかのようなえもいわれぬ満足感はすなわち皆のシナリオに対する想いを共有していることに他ならない!これぞTRPG!これぞセッション!儂は果報者じゃい!
というわけで師匠のシナリオはとても素晴らしいものでした。気づけば10時間近くやってたんだなぁ。しかもこのシナリオ、オープニングだけで10シーンほどやってます。これらの数字から師匠のこのシナリオにかける想いをわずかながらでも受け取っていただければ儂としても幸いです。
これだけやっていますが、まだおそらく前編の半分くらいだと思います。凄くいいとろでひっぱっているので、次回も楽しみですょ。
閑話休題。
スキル残り28個です。つまり現在86%です。上手くやれば今月中にスキル終わります。上手くやればですが。
しかしまだデータ作りはアイテムやライフパスなどが残っており、追加したシステムのデータも組まなくてはいけません。
それでも何とかスキルさえ終われば今年中に完成するはず・・・。そう信じたい・・・。

11/26 昨日の展開をものともせず強引にシリアスに持っていく

今日からまた平日が始まるよ。ねおしのさん登校したいねまったく。
どうも、それは登校とは言わないと自分でツッコんでおく者です。

今月中にスキルを完成させるべく始めたスキル制作スピードアップは、なかなかに順調な滑り出しです。いやホント、やれば何とかなるものですね。
それならばもっと早くスピードアップすればいいだろうと言われそうですが、スパートというものはゴール前でかけてこそのスパートなのです。
もちろん明日もこのスピードを維持できる保証は全く無いので、いきなり失速することも大いにありえます。そのときは鼻で笑ってやってください。
閑話休題。
と〜かさん、君は何を言っているんだ・・・。口調って・・・。
普通だっての、普通だっての。友人間でTRPGをやるときにはよくあることだっての。
この口調にはおそらく「この結果でよいかい?」という意味合いが込められていると思われます。実際PLが何か行動を起こしたことに対して『どこまでの結果が発生するか』というのはGMをやる上で非常に重要なことです。TRPGはコミュニケーションのゲームですから当たり前ですね。
一回の行動に対して沢山の結果が発生すればそれだけストーリーは進みますが、その間はPCは動けないわけです。逆にちまちまPLの反応を求めるのもこれはこれで問題。
というわけでPLの意見を挟む余地としてああいう口調になっているんだと思います。もちろん長くTRPGをやっていることでこれが癖になるのも非常に自然なことです。
ああ・・・師匠が無理してないか心配だ・・・。

11/27 なんて色の塗らなくていい兄妹だ

いいかげん朝に日記の本文書くことにも慣れてきました。
どうも、月・火は朝に書いている者です。

そこそこ速度は維持できています。たぶん。
スキルを作るときは結構その場のひらめきで作っている部分が多いので、もしかしたら取得条件とのバランスがとれてないものが結構あるかもしれません・・・。
以前日記でも書いた、クラスごとの強さの差というのも気になるところです。スキル完成が見えてくると特に。
さて本日は速度を維持できるのか。怖いことです。
閑話休題。
おのれ瀬田くん、『イ』を封じるとは・・・。
閑話休題。
bbbさんがデモンズブレイゾンのラスボス、アルティメットファランクスで止まっているようです。あいつ強いよね。
あいつのガードの固さは異常です。儂もよく勝てたもんだと思います。何年前だっけなぁ・・・。
頭突き屋は下降中より上昇中にタイミングを合わせるとよいです。あとはもう練習あるのみ。

11/28 震太郎の眼鏡が無い理由は少女セクト2巻のスマートな方法参照

今日は予想外に時間ができたのでいろいろと余裕です。
どうも、詳細は下記にまわす者です。

問:F君は時間を無駄にすることを嫌います。そのF君が大学に行ったときにその日の講義3つのうち最初の1つが休講になっていることを知りました。このときのF君の行動を答えよ。
A:帰る
いやぁ、もう何の躊躇いも無かったね。何の連絡もしなかったけど、まあ何とかなるか・・・。
閑話休題。
最近スキルが完成に近づいたからか、既に作ったスキルを修正することがよくあります。おかげでいくつ進んだかよくわかってない。おいおい、やばくないかこれ・・・。
こう、スキルの量が増えてくると何となくバランスがイメージできるからだと思いますが、そのバランスもひどく歪な気がしてなりません。
今確認したら残り14個らしいです。微妙やな・・・微妙に今月じゃ間に合わなそうやな・・・。ギリギリアウトってやつっスね。
とりあえず今月を目標に頑張ります。
閑話休題。
師匠よりとても嬉しい言葉を賜りました。こちらこそありがとうございます。
分析はもはや性分ですね。興味の度合いにもよりますが、理解しないと落ち着かないというかそんな感じです。

11/29 カタハネ以上に重い「愛しています」を儂は知らない

朝講義室に誰もいなかったときは真面目に帰ろうかと思いました。
どうも、基本そういうスタンスな者です。

結構余裕のあった昨日のおかげでスキル残り6個。つまり進行度97%です。おおー、すげー。
これならマジで今月中にスキル完成するかもしれません。今日と明日で3個ずつ作れればクリアです。
作り始めた当初は200個なんて途方もない数だと思っていましたが、やればできるもんですね。師匠パワーによるところが大きいですけど。
あと少しなのでここで失速せぬよう最後までノっていこうと思います。それが1ヶ月でエスペランサーを作った師匠より教わった制作の極意です。
閑話休題。
師匠の日記で「嫁が出たそうですっ!!!私の嫁がっっっ!!!(断言)」を読んだとき、0.1秒以内に誰のことだかわかった儂がいます。
さて、その登場時間に師匠は満足してくれるのか・・・。ちょっと不安な儂もいます。

11/30 そんな重い愛、儂には耐えられない

後期になってから一度も出席していない講義がある。出席とらないからいいけど、そろそろ出席しないとなぁ。
どうも、そう言いつつ今日もサボった者です。

スキル完成!ひゃっほう!!
昨日で残り6つ仕上げてしまいました。正直予想以上の働きです。褒めてつかわす。
スキルが完成したので今日からアイテム制作に入りますょ。これを書いている現在はまだ始まってませんが。
とりあえずしばらくは搾り出す作業からは解放されそうです。
ライフパスの構想はまだ全くといっていいほどできてません。どーすんだオイ・・・
閑話休題。
拍手絵に変化がと言われて師匠のサイトの拍手を10連打しました。