×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

9/01 さぶたいとる〜 

Q:鼻水ですか? A:いやいや妖夢、ラーメンよ。

サイトを開設したばかりというのもあり、今年は誕生日を気付かれずに済みました。
ふぅ、このいつ「おめでとう」と言われるかわからないギリギリのスリルがたまんねぇ。

9/02 ある愚者の会話 

(あらすじ)ついに第伍術式まで解除され、刻一刻と破滅の階段を上り続ける世界。始原竜神セムハザは世界樹の失われた魂を埋めるためその身を砕き、命動の妖精たるリティスは次元の狭間へと堕ちた。絶体絶命などとうの昔に通り過ぎ、ただ少しずつ心を削られるだけのアール。そんな中フェンリルは、古き友人に電話をかける。そしてついに、永劫ともいえる時を越え”真月の盟約”がその姿を現した!(一部誇張表現あり)


友「あ、もしもし」

儂「なあ、お主電話番号変えた?」

友「え?ここ2年くらい変えてないけど?」

儂「いや、さっき登録してあったお主の電話番号に電話かけたら、知らんオッサンにかかった」

友「今の電話番号は高校2年のときに設定したやつだけど、もしかして中学のときのやつのまんま?」

儂「そうかもしれん・・・」

友「あれ?連絡したはずなんだけどなぁ」

儂「どうだったけなぁ・・・」

友「いやでも良かったやないの、オッサンと出会えて」

儂「良くないわ」

友「いやだってそれは俺が結びつけた出会いやん?美しいやないの」

儂「こっちが名前言ったら「知らんなー」でぷちって切られたわ。知らんオッサンに会って即行名前で振られたぞ!

友「はっはっは、ご愁傷様」

9/03 三日も続けばいい方で・・・

最近メッセのアイコン作るのにはまってます。
適当な漫画をスキャンしてフキダシの中変えたり。携帯で撮った写真も使えるので、暇で暇でしょうがなくなった辺りにどうぞ。

9/04 むきむきっ♪

彼の名は本田安久。ジェノサイダー1、変身前と変身後の描きにくさが段違いな男。
こんな感じにネタだけで無駄に苦労するの好きです。自分の首を絞めて悦に浸るサドですょ。

9/05 ノンフィクションQ&A

Q:生まれて初めて『ハナちょうちん』なるものを生み出しました。どうしましょう。
  (PN:働きたくないでござる!さん 19歳)

A:大切にしまっときなさい。

9/06 これで首曲げるの限界。

こ、この野郎・・・。どこ見てるかわからないツラしやがってカメラ目線だと!?
おもしれえ・・・。(何が?)

9/07 こういうつなぎの部分が描いてて一番不安になる

彼の名は東堂震太郎。
昨日の光景をあっさりぶった切る男。

9/08 良い子のみんなも試してみよう。

興味のある人はぜひやってみよう。絵心のある人はぜひ描いてみよう。
百年の恋も冷めることうけあいである。

なお、これを実行して、彼女に振られた、イジメが激化した、写真に撮られて脅された、突如部屋に入ってきたおかんが病院へ電話をかけはじめた、陰陽師を呼ばれた、上司に「君、明日から来なくていいよ」と言われた、偶然窓の外にいた宇宙人の機嫌をそこねた、株価が暴落した等の被害に遭われたとしても儂は一切責任を負いませんょ。

9/09 0時まわったのは妹のせいです。

でもこういうことがあると、ここに書くネタ考えなくていいから楽だなぁ・・・。
あとどのくらい使用可能なんだろうか・・・。

9/10 魔除さんトコのEYE−SOREちゃんに萌え萌えです。

おっきなおめめとキュートな歯並びがステキすぎ。
シリーズとしてもいくつかあるが、やっぱり初代が一番可愛いと思います。

9/11 既に何で変身できる体になっているとかはツッコまないことにした。(広人)

(あらすじ)本日、母、儂、妹、魔王ドドルゲスで買い物に行った際、母のミスドでお茶をしないかという提案に二つ返事でOKする儂と妹。そして、勇者エクセリオの剣がドドルゲスの心臓を貫いた。(一部誇張表現あり)


店内に入るとそれなりに席が埋まっているので、とりあえず席を探して確保する儂。
席が確保できると、さっさと母の元に行ってドーナツを選ぶ妹。

座って席を確保している儂。

ドーナツを選ぶ母と妹。

座って席を確保している儂。

瀕死のドドルゲス。








儂、何食わされるんだろ・・・




荷物で席を確保しておいてドーナツの元に行こうにも、サイフと携帯しか無い。
手も足も出ずベンチウォーマーに徹する儂。

すると妹がこちらにてててっと走ってくる。



妹「兄上、@%#&¥>?*@;;/=(笑)」(←早口)



聞き取れなかった・・・_| ̄|○


たぶん「おのれエクセリオ、だが魔王ドドルゲスは死なぬ」みたいな感じの意味だと思います。

そしてまたてててっと戻っていく妹。待て、行くな。















何食わされんだろ・・・(さわやかな笑み)



エクセリオ「とどめじゃー」

9/12 例によって遅れたのは妹のせいです。

主演:母 キャスト:儂 父


事は父がテレビか何かで見た、『浮気を調べる方法』から始まる。それによれば、携帯で最初の一文字を入力すると変換候補が出るが、『あ』と入力して「愛してる」「会いたい」などが出た場合、浮気の可能性があるとのこと。さもありなん。

そこで母が興味本位で自分の携帯を取り出し、メール編集モードにして『あ』と入力する。

そして出てくる変換候補。



















『(^^;;』








顔文字・・・?












『(;^_^Aアセアセ・・・』









ハラハラ・・・。












『(;¬_¬)アヤシイ・・・』










怪しいのはあんたじゃ。











『(’-’*)アリガト♪』








『(*^^)/。・:*:・°アリガト!』








『空いて』






『朝』







『明日』








『あやしい』








『ありません』




母よ・・・(遠い目)



あれ?儂出てきてないやん・・・。

9/13 もうすぐ、もうすぐだ・・・

漫画的おやくそく、タイムリーな敵出現。
もうすぐ、もうすぐ戦闘シーンが描けるぞぉ・・・。

9/14 2時間前には描けてました。億%妹のせいで遅れてます。

どうやら敵さんは体臭が臭いらしい。

9/15 そうだ、背景を描こう。

(あらすじ)おばあさまのいいつけで、フェンリルはチョコレートを取りに山の上の冷蔵庫へ向かいました。途中、歯を無くしたりすさんや、耳を無くしたうさぎさん、ひれを無くしたお魚さんに出会いましたが、何とかこれを退け、谷と湖をこえてフェンリルはついに冷蔵庫までたどりついたのでした。(一部誇張表現あり)



で、冷蔵庫の扉を開け中を探る。


がさごそ・・・


がさごそ・・・


がさごそ・・・


1UP


がさごそ・・・


あ、これかな?





『バター』


違った・・・。また探す。


がさごそ・・・


がさごそ・・・


宝箱はミミックだった!


がさごそ・・・


すると、おばあさまがしびれを切らしたのか、こっちに来て冷蔵庫をあさります。
やっぱり自分で入れたのだから、他人に頼まず自分で取ってほしいものです。
しばらくがさごそした後、おばあさまは一つの袋を渡してくれました。
ああ、やっとチョコレートが食える。長い道のりだった。











『明太子』




おばあさま・・・。

9/16 オッサンの横顔って難いね。

講義中そんなことばっかり考えてました。

9/17 さて、昨日のセリフは誰のものだったでしょう。

なんて1つのコマに入れにくい奴らなんだ。
おまけにこいつら戦隊のくせに他人とポーズ合わせる気がまるで無ぇ。

9/18 衝撃の真実

って、けーねがゆってた。

9/19 どういうことだよ

最初はこのオッサンの顔、こんなに長くなかったんだよね。

9/20 何でオッサンばっかり描いてんだ儂は。

ジェノサイダー史上、最大のアップ。

9/21 陰です。

【南無い(なむい)】
哀れ、もしくは、どうしようもない不幸に遭遇した者に対してかける言葉。
類義語:ご愁傷様

使用例
「次の講義まで1時間もあるのに暇潰し用の道具を見事に忘れました」
「南無い、南無すぎる」

儂の事ですょ。

9/22 BOOKOFFでハンゾー君2巻を見つけるという奇跡。

ジェノサイダー史上最大の大コマ(第一話サブタイ除く)で登場する戦闘員。

9/23 昨日の『参!!』は『ザン!!』と読んでください。(遅い)

心を読むなぁ〜。

なお、どどめ色にそんな能力はありません。ギャグだからザマス。

9/24 魔王ドドルゲス参戦決定(超ウソ)

お、リーダーっぽいこと言ってるね。

9/25 気がついたら連休が終わる。そんな世界に僕たちは生きている。

残念、強かった。

9/26 タイトルに日記を書いて、本文には絵のことを書く。そんな日記があってもいいと思いました。

最初に描いた時(19枚目参照)と比べて髭のボリュームが無くなっているが、気にしないことにする。

9/27 あー、予想以上にコマが大きい・・・

(あらすじ)土壇場で十将の力を全て引き出し、目の前に迫ったデスクラスタを弾き飛ばしたフェンリル。傷は癒え、体は羽根のように軽くなる。負ける気がしない、誰も自分を止められない。逆転の棋譜は書き上げられ、結末は定められたかに見えた。その時、妹が不敵な笑みとともに取り出した物。それは、古文のノートだった。(一部誇張表現あり)


「兄上、ちょっと面白いモン見つけたんやけど」

いかがいたしましたの?

「ほら、ここのページ」

ヤツの差し出した古文のノートにはおびただしい血痕・・・ではなく赤ペンによるチェック。
なかなか真面目に書いてあるようだ。

第一場面、第二場面、第三場面と書かれた次の白紙のページ。そこに何かが薄く走り書きされている。












『不幸』


・・・何がありましたの?

9/28 『ぞよ〜ボタン』誰か作ってくれないかなぁ・・・。

作ってくれた方には、もれなく儂が枕元で徹夜演奏させていただきます。
・・・え?ハデに死ね? ごもっともで。

9/29 定期的に文字デザインやりたいねん・・・。

今日、夏休みの宿題が全部終わりました。
夏休みの宿題が終わると秋って気がしますね。んなこと思ったの今年が初めてだけど。

9/30 サブタイですょ。

サブタイは因果律とか全部無視します。

気がつけばもう第三話。主人公の顔もキモい方がデフォルトになりつつあります。特にフォローはしません。